事業 企業立地、支援、入札などの情報

TOP 事業 入札情報 五島日本語学校(仮称)開設事業の事業候補者を再募集します

五島日本語学校(仮称)開設事業の事業候補者を再募集します

五島日本語学校(仮称)開設事業の事業候補者を選定するため、プロポーザル方式で提案者を募集します。

詳しくは五島日本語学校(仮称)開設事業 にかかる事業候補者募集要項(PDF形式) をご覧ください。

応募資格要件

次の要件を全て満たす私立学校法第3条(昭和24年法律第270号)に規定する学校法人または同法第64条第4項に規定する法人とします。

  1. 日本語教育機関を経営するために必要な経済的基礎及び必要な識見を有すること。
  2. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
  3. 役員等に禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者が含まれていないこと。
  4. 破産法(平成16年法律第75号)、民事再生法(平成11年法律第225号)等による手続きを行っていないこと。
  5. 直近2年間分の国税及び地方税を滞納していないこと。
  6. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号第2条第2号)に掲げる暴力団、又はその構成員、若しくは暴力団の構成員でなくなった日から5年を経過しないものの統制下でないこと。
  7. 他に応募している法人と主たる役員が重複していないこと。
  8. その他、本市が特に契約の相手方として不適当と判断したものでないこと。

事業者説明会・現地見学会

事業説明会と現地見学会を開催します。

開催日

平成30年8月23日(木曜日)~9月7日(金曜日)(随時)

会場

事業者説明会:五島市役所

現地説明会:五島日本語学校開設予定地(長崎県五島市坂の上一丁目151-3)

申込方法

事業者説明会・現地見学会申込書に必要事項を記入し、開催日前日の正午までに提出してください。

提出方法:持参、電子メール、ファックス、郵送(締切日必着)

参加人数

1事業者につき3名以内

質問の受付・回答

募集要項等に質問がある場合は、募集要項等質問書に記入し、持参、電子メール、ファックスのいずれかにより送付してください。電話や口頭での質問は受け付けません。持参する場合は、記入した様式を受付窓口に提出し、別途電子メールで送付してください。

最終質問締切日の平成30年9月7日(金曜日)までに提出された質問については、閉庁日を除いて3日以内に事業者に対し電子メールにて回答を送付するとともに、同日以降、本市ホームページで閲覧に供します。なお、回答にあたって、質問を行った事業者名は公表しません。また、意見の表明と解されるものや事業候補者の選定に影響を与えるものと判断する質問に対しては、回答しないことがあります。

最終質問締切日:平成30年9月7日(金曜日)

応募申込書の提出・審査

応募申込書の提出は、平成30年9月14日(金曜日)正午までに、受付窓口へ提出してください。詳しくは、五島日本語学校(仮称)開設事業にかかる事業候補者募集要項をご一読ください。

応募者から提出された応募申込書について、審査基準などに基づき、学識経験者、本市職員等で構成する「五島日本語学校事業候補者選定委員会」で書類審査、ヒアリング等を行い、総合的に審査し、事業候補者を選定します。

応募申込書提出締切:平成30年9月14日(金曜日)正午必着

審査結果

事業候補者の選定結果については、応募者全員に文書で通知します。なお、審査、選定結果等に対する問い合わせや異議の申し立ては受け付けません。

要項・様式

質問書、応募申込書等の提出先
五島市役所 総務企画部政策企画課政策企画班
〒853-0015 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6127(直通)
ファックス:0959-74-1994(代表)
メールアドレス:kikaku@city.goto.lg.jp


ページの先頭へ

地籍調査ご存知ですか? 経営所得安定対策 広告掲載募集中 広告掲載募集中 広告掲載募集中

五島市役所
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6111(代表) ファックス:0959-74-1994 開庁時間:8時30分~17時15分(土曜日・日曜日・祝日・12月29日~翌年1月3日を除く)