市政 City Administration
メッセージ

あっぱれ高校生!

 平成29年7月21日、市役所3階の議場にはいつもと違う光景がありました。議員席に座るのは、市内5つの高等学校(分校を含む)から選ばれた22人の高校生議員。
 昨年、選挙権が18歳以上に引き下げられたことから、高校生に行政や政治に関心を持ってもらいたい、若者の視点で五島市を元気にするための意見を聞きたいとの思いから、高校生議会を初めて開催しました。
 子育てや社会保障、交通、雇用、商店街の振興、魅力あるまちづくりなど五島市が抱える問題を取り上げ、様々な質問や意見を述べてくれました。
 高校卒業後も市内に残りたい、あるいは将来五島市に戻ってきたいとの思いはあるものの、就職や子育て環境などに不安を感じての質問も多く寄せられました。また、娯楽施設や全国チェーンの店舗を誘致して欲しいとの意見もあり、若者の都会的な刺激を求める気持ちが強いこともわかりました。
 私からは、観光客から「五島市の高校生のあいさつは素晴らしい」とお褒めの言葉をいただいたことを紹介。「これからも元気で気持ちの良いあいさつを続けてください」とお願いしました。
 最後に、「一度は島外に出るかもしれないが、その地域で五島の良さをPRし、将来は五島に戻り、まちづくりに貢献する」との意見表明を決議し、五島市高校生議会は閉会しました。
 投票率が低いことから、若者は政治への関心が低いと言われますが、今回の高校生議会で見えたのは、地域の問題をしっかりとらえ、ふるさとの将来を考えてくれている若者の姿でした。
 見習わなければいけないのは、私たち、大人なのかもしれません…。
五島市の紹介
特設ページ
お役立ち情報