市政 五島市の施策・財政・条例などの情報

TOP 市政 市の政策 行政 五島市光情報通信網の管理方針見直し 五島市光情報通信網 を「民間譲渡」することに決定しました

五島市光情報通信網 を「民間譲渡」することに決定しました

五島市光情報通信網の管理方針について、以下の3案を比較検討してきましたが、市の負担や通信速度の改善など総合的に判断した結果、五島市光情報通信網あり方検討委員会の答申どおり、「民間譲渡」することとしました。五島市光情報通信網とはケーブルテレビや光インターネットサービスを提供するための機器および光ファイバ等で、市が平成19年度までに整備した設備です。

今後は、譲渡先である株式会社 五島テレビと基本合意書の締結、インターネット契約変更の手続き、譲渡契約の締結など、平成31年4月1日譲渡を目指して、準備を進めていきます。

民間譲渡の決定理由

  1. 今後20年間の市の負担が最も少額であること。(概算)
    • 民間譲渡案 9.9億円
    • 民設民営案 135.3億円
    • 現状維持案 43.7億円
  2. 市民等からの意見に多くあった「通信速度の改善」の提案があっていること。

    (現行)ベストエフォート100Mbpsから1Gbpsへ(10倍)

  3. 光未整備エリア(旧福江市域のうち光インターネットサービスが提供されていない地域(奥浦、崎山、本山、大浜地区など))を自社負担で解消するとの提案であり、通信環境における市民生活の利便性の向上や移住、企業誘致など市の重点施策に資すること。
  4. 雇用増が見込まれること。

    常勤社員 12人から17人へ (平成31年度から段階的に)(提案による)

  5. 現有設備を有効活用できること。

譲渡先

株式会社 五島テレビ

譲渡日

平成31年4月1日

譲渡価格

未定(譲渡価格は、1,000万円で提案されているが、譲渡が有償か無償かによって国費返還の有無に関わる可能性があり、財産処分の手続きについて国へ確認中のため。)

今後の予定

  1. 五島テレビとの基本合意書の締結(平成30年9月7日頃)
  2. インターネット(K-INT)利用者の契約変更手続き(平成30年10月から)
  3. 譲渡(平成31年4月1日)

3案の比較一覧

区分 「案1」民間譲渡案 「案2」民設民営案 「案3」現状維持案
長所
  • 市の負担が最も少額
  • 通信速度の向上
  • 移住・企業誘致の促進
  • 雇用増
  • 現有設備の有効活用
  • 安定した経営基盤
  • 通信速度の向上
  • 移住・企業誘致の促進
  • 現有設備の有効活用
短所 -
  • 市の負担が最も多額
  • 現有設備の活用不可
  • 設備の管理運営に係る負担の継続
今後20年間の市の負担額 約9.9億円 約135.3億円 約43.7億円
通信速度 ベストエフォート1Gbps(現状の10倍) ベストエフォート1Gbps(現状の10倍) ベストエフォート100Mbps
課題 - 二次離島(一部)対策が必要 光未整備エリア対策

ベストエフォート…その場の状況や状態によって通信速度や品質などの性能が変化するようなサービス形態のこと。速度の保障を行わないため、回線の混雑などで通信速度が遅くなってしまうことがある。

注意事項

お問合せ先
五島市役所 総務企画部情報推進課情報化推進係
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6369(直通)
ファックス:0959-74-1994(代表)


ページの先頭へ

地籍調査ご存知ですか? 経営所得安定対策 社会保障・税番号制度 広告掲載募集中 広告掲載募集中

五島市役所
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6111(代表) ファックス:0959-74-1994 開庁時間:8時30分~17時15分(土曜日・日曜日・祝日・12月29日~翌年1月3日を除く)