市政 五島市の施策・財政・条例などの情報

TOP 市長の部屋 市長からのメッセージ 市長からのメッセージ(2018年9月)

市長からのメッセージ(2018年9月)

移住者急増=空き家をお貸しください

五島市への移住者(U・Iターン)が増えています。平成28年度は40世帯66人、29年度は62世帯129人の方が移住。30年度は、8月15日現在で、56世帯96人と昨年を大幅に上回るペースで移住していただいています。

これまでの5年間に移住された方の82.3%が市内に残り、人口減少対策として大きな役割を果たしています。

五島市では、保育料の大幅軽減や子ども医療費の助成など子育て環境の整備、奨学金返済の助成、就職支援などに取り組んでいます。27年には移住支援員を配置し、移住希望者の相談や移住後の悩みに親身に応えています。

こうした中、今一番困っているのが、移住者の住居の確保です。平成27年に「空き家バンク」を設置しましたが、現在、移住者などに提供できる家屋は39軒という状況です。市内には、転居などで「空き家」になっている家屋がたくさんあります。このまま放置すると、老朽化して周りに迷惑をかけるかもしれない「空き家」も、人に貸せば家賃が入り、家も長持ちし、地域も元気になります。改修が必要な場合は、1軒当たり100万円(補助率2分の1)を上限とする助成もあります。

五島市の最大の課題は人口減少問題。人口流出(高校の卒業生9割が進学や就職のため島を離れています)に対応するためには、もっともっと移住者に来てもらう必要があります。

あなたの周りに、「ふるさと五島に帰ってきてもいい」「五島に住んでもいい」「家を人に貸してもいい」という人はいませんか。こうした情報がありましたらお知らせください。


ページの先頭へ

地籍調査ご存知ですか? 経営所得安定対策 社会保障・税番号制度 広告掲載募集中 広告掲載募集中

五島市役所
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6111(代表) ファックス:0959-74-1994 開庁時間:8時30分~17時15分(土曜日・日曜日・祝日・12月29日~翌年1月3日を除く)