市政 City Administration
 
監査結果の全文は こちら
措置状況の全文は こちら


1 監査の対象

 議会事務局 市長の部局29課 教育委員会の部局11課 選挙管理委員会事務局 農業委員会事務局


2 監査の範囲

 公金(現金)の出納管理事務で、次に掲げるもの 
 (1) 平成23年4月1日から同年9月30日までに直接現金を取り扱ったもの
 (2) 使用料及び手数料等で平成23年4月1日から同年9月30日までに収入があったもの


3 監査の結果

 監査の結果、現金の保管及び収入事務は、おおむね適正に執行されていると認められましたが、一部改善を要する事項が見受けられましたので、次のとおり指摘しました。

指 摘 事 項 講 じ た 措 置
(1) 漁港施設利用料及び県管理漁港利用料
 本件利用料については、五島市漁港施設利用料徴収事務委託契約書に定めるとおり事務を取り扱うよう見直すべきである。
 また、内部牽制機能を十分活用した上で事務処理を行うべきである。
 
(市長の部局)
 利用届更新案内文書の発送等の事務処理を前年度末までに執行することとした。
 また、各漁協から提出された利用届を受理後、直ちに納入通知書を発行するとともに納入確認を逐次行うなど内部チェック機能を強化することとした。
(2) ごみ処理手数料
 福江リサイクルセンターの計量システム等を見直し、金額を訂正していない検量書兼領収書を発行すべきである。
 
(市長の部局)
 計量システムの更新を行うこととした。
 また、計量システム更新までの間は、粗大ごみ料金の領収書を別途発行することとした。
(3) 高浜園地休憩施設利用料
 本件利用料の利用券の未確認が、処理誤りの発見を遅らせたので、今後は、チェック機能の強化を図られたい。
(市長の部局)
 利用料の調定を起票する際に、複数の職員でチェックすることとした。



4 意 見

 監査を行った中で、検討を要する事項が認められましたので、次のとおり意見を付しました。
 (1) 公金の取り扱いについては、更なる内部牽制機能の強化により、適正な公金の出納管理に取り組まれたい。
 (2) 公金の取り扱いに関して、統一的な公金取扱マニュアルを整備されたい。
  

 
五島市の紹介
特設ページ
お役立ち情報