市政 City Administration
 

新市建設計画とは

 平成16年8月の五島市誕生に先立ち、合併後の新市のまちづくりを総合的かつ効果的に推進することを目的とし、新市の一体性の確立及び住民の福祉の向上等を図るために下五島一市五町合併協議会により策定された計画です。(計画期間は、平成16年8月~平成26年度)
 
 

変更の理由

 一昨年、平成24年6月に「東日本大震災による被害を受けた合併市町村に係る地方債の特例に関する法律の一部を改正する法律」の施行により、合併特例債を起こすことができる期間が5年間延長されたことに伴い、より総合的かつ効果的に市の均衡ある発展を推進するため、新市建設計画の計画期間の延長等の変更するものです。
 この度、平成26年度五島市議会3月定例会において3月27日付けで議決を得て、新市建設計画を変更しました。
 この変更により、平成31年度まで引き続き財政的に有利な合併特例債を起こすことが可能になります。

 

主な変更内容

計画期間の延長(「平成26年度まで」を「平成31年度まで」に延長)

財政計画、主要指標(人口等に関する将来見通し)の時点修正

 

新市建設計画(平成26年3月変更)

 新市建設計画(平成26年3月変更)(PDF/1.03MB)

 新旧対照表(PDF/0.58MB)

五島市の紹介
特設ページ
お役立ち情報