市政 City Administration
メッセージ

始動!!国境離島新法

 いよいよ平成29年4月1日から、国境離島新法による新たな取り組みがスタートします。

 市民のみなさまに一番身近な対策は「運賃低廉化」。船と飛行機の運賃が、大幅に安くなります。
 船は JR 運賃並み(ジェットフォイルは特急運賃並み)、飛行機は新幹線運賃並みまで安くなります。飛行機については、当初は長崎便だけでしたが、福岡便も対象にしていただきました。
 ただ、こうした恩恵を受けるのは、基本的には国境離島に居住し住民登録している島民となっております。
 きっぷを買う時、「国境離島島民割引カード」を提示する必要がありますが、来年3月まではこのカードを持たなくても、長崎県島民航空カード(黄色)を提示すれば安いきっぷを買うことができます。船と飛行機の ORC 便は、運転免許証やマイナンバーカードなどの身分証明書でも買うことができます。
※くわしくは「国境離島新法による運賃低廉化」をご覧ください

 このほか、五島市で生産された農水産物の輸送コストに対する助成が大幅に拡充され、製造食品、飲料、衣服なども新たに助成対象となります。
 また、滞在型観光の促進、雇用増を伴う創業、規模を拡大しようとする事業者の取り組みも支援することとしています。
 ここに至るまで、本当に長い道のりでした。法案は与野党全ての会派が賛成して成立。特に、地元選出の谷川弥一衆議院議員には法律の制定から予算の確保に至るまで、常に先頭に立ってご尽力いただきました。
 また、市議会、農協、漁協、商工会議所、 商工会、新法制定期成会をはじめ関係者の皆さま、ご協力・ご支援いただきましたことに深く感謝申し上げます。
 国・県の力、政治力を結集して、国境離島新法と関連予算が成立しました。これからは、さらに市民の力を結集し、人口減少に歯止めをかけなければなりません。
 市民のみなさまのこれまで以上の取り組みをよろしくお願いします。