お知らせ
ヒョウモンダコにご注意ください

内容
平成29年7月13日(木曜日)6時頃、五島市三井楽町嵯峨島の海域での網引き作業中に、男性がタコに噛まれ、呼吸苦となる事故が発生しました。ヒョウモンダコに噛まれた可能性があるということです。
ヒョウモンダコを見つけた場合は、絶対に捕まえたりせず、農林水産部水産課まで情報提供のみお願いします。見かけた日時や場所をお知らせください。


ヒョウモンダコとは
フグと同じ猛毒のテトロドトキシンを持っており、噛まれると最悪の場合死に至ることがあります。見つけても絶対に触らないでください。万が一噛まれたときは、毒を絞り出し、直ちに医療機関に搬送してください。毒を口で吸いだしてはいけません。

ヒョウモンダコの特徴
刺激を受けると青いリング模様が全身に現れます。体長は10センチメートル未満の小型のタコです。

ヒョウモンダコの生息域
日本からオーストラリアにかけての西太平洋熱帯域・亜熱帯域に分布し、浅い海の岩礁、サンゴ礁、砂と小石交じりの海底に生息します。

お問合せ
五島市役所 農林水産部水産課
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-7869(直通)
FAX:0959-74-1994(代表)