お知らせ
「旅する劇場 西遊記」の孫悟空役 五島三四郎さんへインタビュー

内容
平成29年12月1日(金曜日)から12月3日(日曜日)にかけて、「旅する劇場 西遊記」が福江文化会館で上演されました。孫悟空役で出演した五島三四郎さんは五島市出身。凱旋公演となりました。五島三四郎さんに五島市への思いを語っていただきました。

五島三四郎さんへのインタビュー
なぜ役者を志したのですか?
保育士の資格をとるために専門学校に通っているとき、子どもの前で歌ったり踊ったりしているうちに自然と役者を目指すようになりました。
今もアルバイトで保育士をしています。

五島での公演はどうでしたか?
五島の人たちはとても反応がよかったです。あまりゲラゲラ笑ったりしないのかなと思っていたのですが、上演中にいっぱい笑ってもらえて、やりやすかったです。
笑っているのをみるととても嬉しいです。

これからどんな役者さんを目指しますか?
「人生が見える役者」です。「どうやったらそんな表情が出るの?」と考えてもらえるような、人生が透けて見えるような芝居をしていきたいです。

五島市のみなさんへメッセージ
不景気とか人口減少とか、問題はいろいろありますが、島の人にはいきいきしていて欲しいです。生きているのを楽しいと思ってほしいです。
「五島三四郎」と名乗らせてもらっているので、自分が頑張ることで、五島の知名度をもっと高めたいです。
「また来てね」と言ってもらえたのがすごくうれしかったので、面白いお芝居を携えてまた帰ってきます。


五島三四郎さんプロフィール
本名は深溝智大さん。1988年、五島市生まれ。福江中学校、五島海陽高校卒業。短大卒業後2008年に役者デビュー。現在は流山児事務所に所属。