お知らせ
只狩荘が天皇陛下からの御下賜金を拝受しました

内容

平成30年1月10日、特別養護老人ホーム只狩荘の山田施設長と職員3人が市役所を訪れ、天皇陛下からの御下賜金の拝受を野口市長に報告しました。
只狩荘は、社会福祉法人さゆり会が運営する介護老人福祉施設です。「誰もが安心して暮らせる街づくりの拠点になります」の運営方針のもと、元気になったら住み慣れた自宅や地域で暮らせる循環型施設を目指して、日常のケアを実践しています。長崎県内ではじめて、「日中おむつゼロ特養」の認定も受けています。

山田施設長のコメント
名誉なことで、大変うれしく思っています。日頃から現場で働く職員のおかげですので、喜びを一緒に分かち合いたいです。今後もこの名誉に恥じることのないよう、入所されている方を元気にするため、支援をしていきます。

野口市長のコメント
おめでとうございます。今までの取り組みが評価された結果だと思います。これを励みにして、これからもがんばってください。

御下賜金とは
12月23日の天皇誕生日に際し、事業運営が優良な民間社会福祉事業団体・施設に、天皇陛下から金員が下賜されるものです。例年、都道府県および政令指定都市から各1団体に下賜されますが、五島市内の団体・施設が拝受するのは初めてのことです。

特別養護老人ホーム只狩荘
〒853-0211 長崎県五島市富江町黒瀬585番地
電話:0959-86-2426

お問合せ
五島市役所 市民生活部長寿介護課
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6194