お知らせ
第9回長崎写真コンクールで、五島市在住の写真家 廣瀬健司さんの作品が入賞

内容
第9回長崎写真コンクールで、五島市在住の写真家 廣瀬健司さんの作品が入賞しました。
入賞作品は、平成30年5月15日~20日まで、長崎県美術館で開催される写真展で鑑賞できます。

朝日新聞社・全日本写真連盟賞:写真上
「こんなにも美しい古里」廣瀬健司さん

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産賞(優秀賞):写真下
「殉教地の春」廣瀬健司さん



「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」世界遺産登録応援企画
第9回長崎写真コンクール写真展

期間
平成30年5月15日(火曜日)~平成30年5月20日(日曜日)
10時~20時(最終日は15時まで)

場所
長崎県美術館県民ギャラリーA

料金
入場無料

長崎写真コンクールについてのお問合せ
長崎写真コンクール実行委員会事務局
エース出版長崎 株式会社
電話:095-818-7006 (平日10時30分~18時30分)

※廣瀬さんは、「毎日が絶景プロジェクトin五島列島」のメンバーとしても活躍されています。