お知らせ
学校、家庭、地域社会、行政みんなで子どもを育もう

内容
7月は「青少年の非行・被害防止強調月間」です。長崎県では、「ココロねっこ運動強調月間」でもあります。学校、家庭、地域社会、行政が一体となって青少年の健全育成と環境浄化への取組を進めています。
7月・8月は学校の夏休みがあります。子どもたちの非行や被害を防止するため、みんなで子どもたちを見守りましょう。

「ココロねっこ運動」とは
子どもの心を健やかに育むために、大人の在り方を見直し、できることから行動する県民運動です。ふれあいに満ちた家庭や地域、職場づくりのため、「ココロねっこ運動」を始めましょう。

重点課題
(1)インターネット利用に係る犯罪被害等の防止
(2)子どもの性被害の防止
(3)有害環境への適切な対応
(4)薬物乱用対策の推進
(5)不良行為及び初発型非行(犯罪)等の防止
(6)再非行(犯罪)の防止
(7)いじめ・暴力行為等の問題行動への対応

実施事項
(1)広報啓発活動の推進
(2)有害環境浄化活動の推進
(3)子どもの安全確保と保護活動の推進
(4)家庭への支援の推進

非行防止、被害防止のための10か条
非行に走らないために
1 家に帰宅する時間を守りましょう
2 夜遊びをしないようにしましょう
3 食事は出来るだけ家族と一緒にしましょう
4 年齢に応じた服装、髪形をしましょう
5 喫煙や万引きを誘われても、きっぱりと断りましょう
6 ゲームセンター等での遊びは、時間を守りましょう
7 親や先生の言うことは、よく聞きましょう
8 熱中できるものを見つけましょう
9 友だちとお金や物の貸し借りは、安易にしないようにしましょう
10 困ったときは、親や先生に相談しましょう

被害にあわないために
1 スマートフォンやパソコンでのコミュニティーサイトには、安易に書き込みや画像などの送信をしない
2 防犯ブザーを持ち歩きましょう
3 知らない人には、ついて行かないようにしましょう
4 外では一人で遊ばないようにしましょう
5 出かけるときは、親に行先を言いましょう
6 誰かに連れて行かれそうになったら、大声で助けを呼びましょう
7 「子ども110番の家」を利用しましょう
8 いじめがあったら、親や先生に相談しましょう
9 親にかくさず何でも話しましょう
10 暴力を受けたときは、親や先生に相談しましょう

お問合せ
五島市少年センター(五島市教育委員会生涯学習課内)
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-4153