お知らせ
五島高校陸上部の後藤颯汰さんが、U20世界陸上競技選手権 2018の日本代表に選ばれました

内容
平成30年7月2日(月曜日)、U20世界陸上競技選手権2018に日本代表として出場する五島高校陸上部の後藤颯汰さんが、野口市長表敬訪問しました。

後藤さんは「いつもご支援いただきありがとうございます」と感謝の気持ちを述べた後、「初めての世界大会で自分にとっても未知の世界ですが、海外の選手に負けないよう自分の走りをして、決勝に出場しメダルを取れるように頑張りたい」と抱負を語ってくれました。

野口市長は「活躍をお祈りしています。世界大会には、これから陸上界を引っ張る選手がたくさん出場します。友達や知り合いをたくさん作って、視野を広げて来て、今後の糧にしてください。」と激励しました。

後藤くんは時津町から離島留学で五島高校に入学し、スポーツコースで学んでいます。
離島留学生の活躍は本当にうれしいことです。

第17回U20世界陸上競技選手権大会
2018年7月10日(火曜日)から15日(日曜日)
フィンランド・タンペレ

出場種目
400メートルハードル、4×400メートルリレー

なお、五島高校陸上部は、後藤くんの世界選手権出場のほかにも、12人の選手がインターハイ出場を決めるなど大躍進中です。