お知らせ
台風第7号で家屋の被害に遭われた市民の皆さまへ

内容
風水害等により家屋の被害に遭われた方が、義援金、見舞金、税の減免などの支援を受けるとき、り災証明書が必要となる場合があります。

り災証明書とは、市が、災害の被害に遭われた方の申請を受け、お住まいの家屋の被害状況の調査を行い、その被害状況に応じて「全壊」「大規模半壊」「半壊」「一部損壊」等を認定し証明するものです。

り災証明書(自然災害用)の受付窓口や手続き方法、手数料など詳しくは、り災証明書ページをご覧ください。
り災証明書ページ