お知らせ
感謝、浜窄小学校 浜窄小学校閉校記念式典を開催しました

内容

明治9年の創立以来、大正、昭和、平成の時代を地域の皆さんとともに歩んできた浜窄小学校が、3月末に閉校を迎え、142年の歴史に幕を閉じようとしています。
平成31年3月3日、在校生や卒業生、歴代の先生方が参加のもと、浜窄小学校体育館で閉校記念式典を開催しました。式典では、市長や校長、PTA会長のあいさつの後、在校生が思い出や学校の好きなところを発表。校歌をみんなで歌った後、校旗が返納されました。4月からは三井楽小学校に統合され、子どもたちは新しい環境での学びをスタートします。

野口市長のあいさつ
浜窄小学校は、全面芝生の運動場など自然豊かな教育環境のもと、児童の教育の場、地域のよりどころとして大きな役割を果たしてきました。慣れ親しんだ学校が閉校することは寂しいことだと思いますが、新しい学校でもそれぞれの個性や能力を発揮しながら成長していくことを期待しています。

松島校長のあいさつ
純朴で真面目な「浜っ子」は、授業にも真面目に取り組み、笑顔で気持ちのよい挨拶はふる里の朝を明るく活気づけ、どこに出しても恥ずかしくない自慢の子どもたちです。昭和46年、100周年記念式典で、当時の6年生が書いた作文には、「150周年は、今よりもっと盛大に…」。その150周年記念は叶いませんでしたが、母校を慕う気持ちは、いつまでも心の中に生き続けていくことでしょう。

浜窄小学校閉校記念事業実行委員会 草野会長のあいさつ
浜窄小学校は、平成31年3月31日をもって閉校し、その任務を終えることになりました。「長い間、ありがとうございました」。過疎化や少子化が進む中で、子どもたちにより望ましい教育環境をつくることは大切なことです。これからの子どもたちが、三井楽小学校で多くの友だちと一緒になって、勉強やスポーツに活躍することを願うばかりです。


五島市立浜窄小学校
〒853-0411 長崎県五島市三井楽町濱窄358番地1
電話:0959-84-2049