くらし

ライフステージで探す
妊娠・出産子育て・教育結婚・離婚高齢者介護引越し・住まい就職・離職病気・事故おくやみ

TOP くらし 水道 水道工事または水道のトラブル

水道工事または水道のトラブル

水道工事について

水道工事をするときは

水道の新設、増設、改造、修理、撤去などの工事をするときは、水道局が指定した給水装置工事事業者で行ってください。

指定給水装置工事事業者では、工事に当たっていろいろな手続きをみなさまに代わって行います。

また、指定給水装置工事事業者以外のところで工事を行うと、無資格または無届出工事となり、給水を受けられないことや工事のやり直しになることがあります。

家を建てるときは

家を建てるときは、水道工事で思わぬ費用がかかったり、場所によっては水道を引けない場合がありますので、次のことに十分気を付けてください。

漏水について

給水装置の漏水修繕範囲

道路や宅地内からの水漏れを発見した場合は、水道課へお知らせください。

メーターボックスから敷地側および建物内の修繕については、個人負担となりますので、ご了承ください。

漏水修繕範囲

水漏れ発見にご協力ください

水漏れは大切な水を無駄にします。水漏れによる損失を少なくするため、水道課では定期的に漏水調査を実施しています。

自宅でできる漏水チェック

水道メーター検針のとき、普通の使用量より多いと感じたら、どこかで漏水していないか調べてみましょう。

チェック方法

家中のじゃ口を全部閉めて、メーターを確認します。メーターパイロットが回っていれば、どこかで漏水しています。

また、給水管を埋めている付近の地面や床下、壁などが濡れていたり、シューという音がしているときには、漏水している可能性があります。

市指定給水装置工事事業者で早めに修理してください。

水道メーターのパイロットは、真ん中左の目盛です。

水道メーター

水道管の凍結にご注意ください

冬の時期は水道管の凍結や破裂などの被害が出る恐れがあります。

漏水時の修理費や漏水分の水道料金やみなさまの負担となりますのでご注意ください。

水道管を凍結から守る方法

むき出しの水道管はタオルや新聞紙などで覆い、雨や雪で濡れないよう、ビニールなどを巻いて保温してください。

水道管が凍結したときは

じゃ口のハンドルは無理に回さず、水道管が露出している部分にタオルなどを巻き付け、ぬるま湯をかけてください。

熱湯は絶対にかけないでください。水道管の破裂、ひび割れの原因になります。

万が一水道管が破裂したときは

水道メータ器の近くにあるハンドルを閉めて、五島市指定給水装置工事事業者へ修理を依頼してください。

市指定給水装置工事事業者

お問合せ
五島市役所 水道局水道課
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6115(直通)
ファックス:0959-72-3659


ページの先頭へ

一般向け応急手当WEB講習 九州電力 停電情報 五島市内の急速充電器 五島長崎国際トライアスロン大会バラモンキング 家電4品目の「正しい処分」早わかり

五島市立図書館 五島観光歴史資料館 無料相談 広告掲載募集中 広告掲載募集中

五島市役所
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6111(代表) ファックス:0959-74-1994 開庁時間:8時30分~17時15分(土曜日・日曜日・祝日・12月29日~翌年1月3日を除く)