くらし

ライフステージで探す
妊娠・出産子育て・教育結婚・離婚高齢者介護引越し・住まい就職・離職病気・事故おくやみ

TOP くらし 税金 国民健康保険税

国民健康保険税

国民健康保険税は、五島市の国民健康保険(以下「国保」といいます。)に加入されている被保険者の医療費等をまかなうための保険料としてかかる税金です。被保険者の皆さんが病気やけがをした時、心配なく医療を受けるための貴重な財源となっています。納税についてご理解とご協力をお願いいたします。

国保税の主な仕組み

国保税は原則として、世帯主に課税されます。国保は勤務先の健康保険と異なり、加入者自身に収入がない場合が多いこともあり、納税義務者はその世帯の主たる生計維持者である世帯主とされています。

世帯主が他の健康保険(後期高齢者医療含む)に加入されている場合でも、その世帯内に国保の被保険者がいる場合には、その世帯主が納税義務を負うこととなります。このような世帯主を「擬制世帯主」といいます。

後期高齢者医療制度へ移行された世帯主の方も納税義務者となりますのでご留意ください。

国保税の申告

国保税は、前年の所得をもとに課税されますので、国保税の申告が必要です。ただし、所得税の確定申告を済まされている方や市県民税の申告書を提出されている方はその必要はありません。

国保税申告の必要な方が申告書を提出されていない場合、軽減判定の適用を受けられない場合があります。収入・所得の有無に関わらず、申告をしていない方は必ず申告してください。

国保税の減免

生活困窮により公私の扶助を受けている者、災害等により生活が著しく困難となった者又はこれに準じる者や、他の健康保険の被保険者が後期高齢者医療制度へ移行時にその扶養家族であった被扶養者(65歳以上)が国保に加入する場合は、国保税の減免が受けられる場合があります。

お問合せ
五島市役所 総務企画部税務課市民税班
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6114(直通)
ファックス:0959-72-1941(直通)


ページの先頭へ

一般向け応急手当WEB講習 九州電力 停電情報 五島市内の急速充電器 五島長崎国際トライアスロン大会バラモンキング 家電4品目の「正しい処分」早わかり

五島市立図書館 五島観光歴史資料館 無料相談 広告掲載募集中 広告掲載募集中

五島市役所
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6111(代表) ファックス:0959-74-1994 開庁時間:8時30分~17時15分(土曜日・日曜日・祝日・12月29日~翌年1月3日を除く)