くらし

ライフステージで探す
妊娠・出産子育て・教育結婚・離婚高齢者介護引越し・住まい就職・離職病気・事故おくやみ

TOP くらし 消防・防災・危機管理 災害対策

災害対策

台風や水害に見舞われ、さらに火災等によって尊い人命や貴重な財産が失われています。これらの災害を未然に防止し、また被害の軽減を図り、社会公共施設の保全と市民福祉の増進を希求するものです。このため、市は災害が発生する恐れがある場合は五島市役所本庁及び各支所に災害警戒本部を設け、市役所をはじめ関係機関が非常体制にはいり、皆さんの安全に万全の体制をとるようにしています。

災害警戒本部

停電情報

風水害への備え

災害時応援協定

市は、民間企業や団体、自治体と大規模災害時の応援・協力に関する協定を締結しています。(平成30年3月23日更新)

協定締結状況(PDF形式)

防災情報ホームページ

地震・津波

長崎県河川砂防情報システム

気象

携帯電話・PHSによる災害用伝言板

「災害用伝言板サービス」は、地震などの大規模災害時に、携帯電話・PHSによりご自身の安否情報を登録すると、家族や知人の方々が携帯電話・PHSあるいはパソコンから、登録された方の安否情報をインターネットを通じて確認することができます。各社のホームページでご確認ください。

五島市地域防災計画

五島市地域防災計画は、防災のために処理すべき業務などを具体的に定めた計画です。災害対策基本法(第42条)に基づき、市長が防災会議に諮り策定しました。

基本計画編、震災対策編、津波対策編の3編で構成されています。

五島市地域防災計画(平成29年2月)(PDF形式)

五島市業務継続計画

地震等による大規模災害が発生した際、市は地域防災計画に定める災害応急対策や災害からの復旧・復興対策の主体として重要な役割を担うことになります。

その一方、災害時であっても継続して行わなければならな通常業務を抱えています。

このような状況下であっても、行政機能を維持し、市民の生命、身体及び財産を守るため、最優先させるべき災害応急対策業務及び優先度が高い通常業務などを非常時優先業務として特定するとともに、業務実施に必要な資源の確保・配分等の措置を事前に講じておくことにより、非常時においても適正な業務の執行を図ることができるよう、五島市業務継続計画(Business Contnuity Plan:BCP)を策定しました。

五島市業務継続計画(平成29年2月)(PDF形式)

お問合せ
五島市役所 総務企画部総務課危機管理班
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6110(直通)
ファックス:0959-74-1994(代表)


ページの先頭へ

一般向け応急手当WEB講習 九州電力 停電情報 五島市内の急速充電器 五島長崎国際トライアスロン大会バラモンキング 家電4品目の「正しい処分」早わかり

五島市立図書館 五島観光歴史資料館 無料相談 広告掲載募集中 広告掲載募集中

五島市役所
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6111(代表) ファックス:0959-74-1994 開庁時間:8時30分~17時15分(土曜日・日曜日・祝日・12月29日~翌年1月3日を除く)