犬・猫の飼い主の皆様へ
 
犬を飼うようになったときは
 犬を飼うようになったら、30日以内に市役所へ届け出てください。(生後91日未満の犬を除く)市役所は、飼い犬を登録し、鑑札を交付します。登録手数料として3,000円が必要です。鑑札は、迷子になったとき飼い主に連絡するためのものです。必ず首輪に付けてあげてください。
 
飼い犬が死んだときは
 飼い犬が死んだら、登録を取り消す必要がありますので、市役所へ届け出てください。また、飼い主が引っ越しした場合や名前が変わった場合、あるいは飼い主が変わった場合にも届出が必要です。
 
狂犬病予防注射について
 飼い犬は、狂犬病予防法により年に1回狂犬病予防注射を受けなければならないとなっており、五島市では、毎年4月5月に集団接種を行っています。
 日程や場所は、広報誌等でお知らせしています。
 集団接種時に受けられなくても、動物病院ならいつでも受けられますので、必ず受けてください。
 室内犬だから大丈夫、あるいは自分の飼い犬には関係ないと考え、注射を受けさせない飼い主がいらっしゃるようですが、万が一の場合を考え、必ず注射を受けさせるようにしてください。
 なお、注射代として2,700円、注射済票交付手数料として550円が必要です。
 
飼い犬が迷子になったときは
 飼い犬が迷子になった場合は、市役所又は長崎県五島保健所にお問い合わせください。
 また、犬を保護したときは、市役所掲示板に告示いたしますので、ご確認ください。
 
飼い主の責任について
犬、猫に限らずペットの飼い主は、ペットに対し責任があります。ルールを守って、ペットは最後まで飼うようにしましょう。
 市役所には、放し飼いの犬から畑を荒らされて困っている、散歩の時に飼い主が飼い犬のフンの後始末をしていないため、公園が犬のフンで汚い等の苦情が寄せられています。これらの行為は条例で禁じられていますので、絶対にしないでください。
 また、飼えなくなったからといって、ペットを捨てることはしないでください。ペットのために次の飼い主をさがしてあげてください。どうしても飼い主が見つからない場合は、市役所又は長崎県五島保健所に相談してください。
  
里親を捜しています
長崎県五島保健所では、飼えなくなったため引き取った犬、猫を引き受けていただける方(里親)を捜しています。飼ってもいいという方がいらっしゃいましたら、長崎県五島保健所までご連絡ください。
 
問い合わせ先
五島市生活環境課環境班   電話:0959-72-6116
長崎県五島保健所衛生環境課 電話:0959-72-3125
 
参考法令:五島市犬取締条例、五島市犬取締条例施行規則
 
五島市の紹介
特設ページ
お役立ち情報