ごみの分別方法
家庭から出るごみは、8分別です。分別の種類をクリックすると、分別方法の詳細を表示します。
ごみの正しい分け方・出し方手引書(PDF)
 分別の種類主な品目出し方
1 燃やすごみ 生ごみ、食用油、ぬいぐるみ、紙おむつ、ビニール類、プラスチック類、ゴム製品、皮革類、資源ごみ3以外の紙類、木くず・布くず 市の指定袋に入れて出してください。
2 燃やせないごみ ガラス・陶磁器製の食器類、ちょうちん(針金入り)、マグネット・磁石、化粧びん・農薬・殺虫剤等の空きびん、造花、ペンキ缶 市の指定袋に入れて出してください。
3 資源ごみ1 かん、びん、ペットボトル ふたやキャップを外して中身を洗い、透明袋(中の見える袋)に入れて出してください。
4 資源ごみ2 発泡スチロール製品(魚箱、緩衝剤、食品トレー、カップ麺容器など) 透明袋(中の見える袋)に入れて出してください。
5 資源ごみ3 古紙・古布類
(1)段ボール
(2)新聞紙
(3)紙パック
(4)本・雑誌、チラシ・雑がみ(オフィスペーパー)
(5)古布類
紙類は(1)~(4)の種類に分けて紐で十字にしばって出してください。
(5)古布類は透明袋(中の見える袋)に入れて出してください。
6 資源ごみ4 金属製品(菓子缶・ミルク缶、鍋・やかん、一斗缶、傘、スプレー缶、小型ストーブ、針金ハンガー、包丁・釘など)
小型家電製品 
透明袋(中の見える袋)に入れて出してください。
7 粗大ごみ 自転車、ソファ、ベッド、こたつ、畳、洋服ダンス 指定ごみ袋取扱所で粗大ごみ処理券を購入して、ごみに貼って出してください。(電話予約が必要です)
8 有害ごみ 乾電池・充電式電池、使い捨てライター、水銀の体温計・温度計、蛍光管 透明袋(中の見える袋)に入れて出してください。
※詳しい分類方法は「これは何ごみ一覧表(PDF)」をご覧ください。

市の指定袋について
燃やすごみと燃やせないごみは、指定ごみ袋取扱所で指定袋を購入して収集日にごみステーションに出してください。
大(10枚入り)…400円
中(10枚入り)…200円
小(10枚入り)…100円

ごみの持ち込み(自己搬入)について
家庭から出たごみを、市の施設へ自分で持ち込む場合はごみの種類によって受入施設が違います。
燃やすごみ、可燃性粗大ごみの受入施設
福江清掃センター 五島市平蔵町3714(電話 0959-75-4705)
富江クリーンセンター 五島市富江町狩立741-1(電話 0959-86-2728)
三井楽清掃センター 五島市三井楽町濱ノ畔3504-1(電話 0959-84-2960)
奈留清掃センター 五島市奈留町浦1191-1(電話 0959-64-2176または0959-64-3153)

燃やせないごみ、有害ごみ、不燃性粗大ごみ、資源ごみの受入施設
福江リサイクルセンター 五島市向町2036(電話 0959-75-5540)
富江クリーンセンター 五島市富江町狩立741-1(電話 0959-86-2728)
三井楽清掃センター 五島市三井楽町濱ノ畔3504-1(電話 0959-84-2960)
奈留清掃センター 五島市奈留町浦1191-1(電話 0959-64-2176または0959-64-3153)

市で収集しないごみ
次のものは、市は収集・処理できません。
  • 冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、エアコン、テレビ(家電リサイクル法に従って処理)
  • パソコン
  • 自動車
  • バイク、タイヤ、ドラム缶、ピアノ、ガスボンベ、消火器、ブロック、コンクリート、瓦、タイル、スレート、モエン材(かべ板)、岩、土など
  • 農薬・殺虫剤・塗料の入っているものなど
※奈留支所管内については取扱いが一部異なります。奈留支所地域振興課(電話 0959-64-3111)までお問い合わせください。

お問合せ
五島市役所 市民生活部生活環境課
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6116
五島市の紹介
特設ページ
お役立ち情報