くらし

ライフステージで探す
妊娠・出産子育て・教育結婚・離婚高齢者介護引越し・住まい就職・離職病気・事故おくやみ

TOP くらし 福祉 ファミリーサポートセンター

ファミリーサポートセンター

保育施設までの送り迎え、保育施設の開設前や終了後の子どもの預かり、病児・病後児の預かり、産前産後の妊産婦の家事援助などについて、援助を行いたい方(提供会員)、援助を受けたい方(依頼会員)を会員として登録し、会員同士で助け合う仕組みになっています。ファミリー・サポート・センターはその仲介を行います。

子どもを預かる場合は、原則提供会員の自宅で行いますが、双方の話し合いで同意があれば依頼会員の家、近くの公園など預かりに便利な場所でできます。

対象者

妊産婦および小学校6年生以下の子どもの保護者

助成の種類

病児・病後児の育児を利用する方

1日当たり12時間を限度とします。世帯の課税状況等により助成額が異なります。

妊産婦の方で育児または家事を利用する方

妊娠が確認された日から出産の翌日より8週間を経過する日まで、入院が1週間を超えた場合は退院の翌日から7週間までにある妊産婦の方で、産前42時間、産後81時間を限度とします。

利用料金

育児(病児・病後児の育児を除く)

利用日・時間帯 1時間あたりの金額(児童1人) 妊産婦助成の申請をした場合の1時間あたりの金額(児童1人)
平日の7時から19時 650円 200円
7時から19時以外の時間帯、土曜日、日曜日、祝日、年末年始 750円 250円

病児・病後児の育児

利用日・時間帯 1時間あたりの金額(児童1人) 病気回復期援助費の申請をした場合の金額(1日あたり)
平日の7時から19時 800円 0円から2,000円
7時から19時以外の時間帯、土曜日、日曜日、祝日、年末年始 900円 0円から2,000円

家事援助

利用日・時間帯 1時間あたりの金額 妊産婦助成の申請をした場合の1時間あたりの金額
平日の7時から19時 650円 200円
7時から19時以外の時間帯、土曜日、日曜日、祝日、年末年始 750円 250円

2人目以降の利用料

2人以上の子どもを預ける場合、2人目以降の利用料は半額です(病児・病後児を除く)

申請は、この事業の対象となる相互援助活動のあった日から起算して3か月を経過した日の属する月の末日までに行わなければ対象となりません。

お問合せ
五島市役所 市民生活部社会福祉課こども家庭未来班
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6117(直通)
ファックス:0959-72-6881(直通)

ファミリーサポートセンター
電話:0959-72-6775
携帯電話:090-8664-6775


ページの先頭へ

一般向け応急手当WEB講習 九州電力 停電情報 五島市内の急速充電器 五島長崎国際トライアスロン大会バラモンキング 家電4品目の「正しい処分」早わかり

五島市立図書館 五島観光歴史資料館 無料相談 広告掲載募集中 広告掲載募集中

五島市役所
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6111(代表) ファックス:0959-74-1994 開庁時間:8時30分~17時15分(土曜日・日曜日・祝日・12月29日~翌年1月3日を除く)