くらし

ライフステージで探す
妊娠・出産子育て・教育結婚・離婚高齢者介護引越し・住まい就職・離職病気・事故おくやみ

TOP くらし 税金 特定一般用医薬品等の購入には医療費控除の特例があります

特定一般用医薬品等の購入には医療費控除の特例があります

平成30年度から平成34年度課税分までの市県民税(前年度課税分の所得税)は、所得控除に「特定一般用医薬品等購入」の医療費控除の特例があります。この特例を受けるためには、市県民税の申告または所得税の確定申告が必要です。初回の申告時期は平成30年です。

特定一般用医薬品等とは

特定一般用医薬品等とは、医師の処方が必要であった医療用医薬品から転用され、一般用として薬局などで購入できるようになった医薬品のことです。スイッチOTC医薬品とも呼ばれます。

対象医薬品については厚生労働省ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

控除の対象者

次の1から5のいずれかを受けている方が対象です。

  1. 特定健康診査
  2. 予防接種(インフルエンザ、定期接種)
  3. 定期健康診断(事業主検診)
  4. 健康診査(人間ドックなど)
  5. がん検診

控除の対象額

平成29年1月1日から平成33年12月31日までに支払った特定一般用医薬品等(スイッチOTC)について、1万2千円を超える額を所得控除します。ただし、上限は年間10万円です。医療費控除については、本特例か従来の医療費控除のどちらか一方のみ適用を受けられます。

申告時の必要書類

  1. 特定健康診査、予防接種、定期健康診断、健康診査、がん検診のいずれかを受けていることの証明書(予防接種の領収書、特定健康診査等の結果通知表、医療保険者の証明書等)
  2. 特定一般用医薬品等を購入したことが分かる領収書、レシート等(商品名、金額税、対象医薬品である旨、販売店名、購入日が明記されているもの)

お問合せ
五島市役所 総務企画部税務課市民税班
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6114(直通)
ファックス:0959-72-1941(直通)


ページの先頭へ

一般向け応急手当WEB講習 九州電力 停電情報 五島市内の急速充電器 五島長崎国際トライアスロン大会バラモンキング 家電4品目の「正しい処分」早わかり

五島市立図書館 五島観光歴史資料館 無料相談 広告掲載募集中 広告掲載募集中

五島市役所
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6111(代表) ファックス:0959-74-1994 開庁時間:8時30分~17時15分(土曜日・日曜日・祝日・12月29日~翌年1月3日を除く)