くらし

ライフステージで探す
妊娠・出産子育て・教育結婚・離婚高齢者介護引越し・住まい就職・離職病気・事故おくやみ

TOP くらし 福祉 多子世帯の保育料軽減

多子世帯の保育料軽減

五島市では、第2子児童の保育料を半額、第3子以降の保育料は無料です。平成29年4月からは第1子・第2子の年齢要件を廃止し、同一生計であれば何歳でも子どもの人数としてカウントできるように制度を見直しました。

対象世帯

第2子以降の児童が保育所、幼稚園、認定こども園のいずれかに入園している世帯

所得制限はありません。

基準額

五島市特定教育・保育施設等の利用者負担(保育料)基準額(PDF形式)

保育料負担軽減のイメージ図

画像をクリックするとPDFで表示します。

五島市の新基準では、第1子・第2子が何歳であっても子どもの人数としてカウントできます。第1子が18歳、第2子が15歳であっても、第3子以降の保育料はかかりません。ただし、第1子・第2子が同一生計内である必要があります。

お問合せ
五島市役所 市民生活部社会福祉課こども家庭未来班
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6117(直通)
ファックス:0959-72-6881(直通)


ページの先頭へ

一般向け応急手当WEB講習 九州電力 停電情報 五島市内の急速充電器 五島長崎国際トライアスロン大会バラモンキング 家電4品目の「正しい処分」早わかり

五島市立図書館 五島観光歴史資料館 無料相談 広告掲載募集中 広告掲載募集中

五島市役所
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6111(代表) ファックス:0959-74-1994 開庁時間:8時30分~17時15分(土曜日・日曜日・祝日・12月29日~翌年1月3日を除く)