くらし

ライフステージで探す
妊娠・出産子育て・教育結婚・離婚高齢者介護引越し・住まい就職・離職病気・事故おくやみ

TOP くらし 消防・防災・危機管理 五島市ハザードマップ

五島市ハザードマップ

ハザードマップの見方

色・記号 項目 内容

避難する人のマーク

避難場所 災害発生時に備えて市が指定している集会所や公民館等の施設。

濃いピンク色

危険箇所 法面崩壊や山地崩壊、河川の浸水等、市の指定する危険箇所。

茶色

急傾斜地崩壊危険箇所 傾斜度が30度以上、高さが5メートル以上の急傾斜地で、その斜面が崩れた場合に被害が出ると想定される区域内に人家(人家がなくても官公署、学校、病院等がある場合を含む)がある箇所、人家はないが今後住宅立地等が見込まれる箇所。

灰色

地滑り危険箇所 地すべりを起こしている、あるいは起こすおそれのある箇所のうち、河川、道路、人家、官公署等に大きな損害を与えるおそれのある箇所。

青色

土石流危険渓流 土石流の危険性があり、人家(人家がなくても官公署、学校、病院等がある場合を含む)に被害を生ずるおそれがある渓流、人家はないが今後住宅立地等が見込まれる渓流。

ピンク色

土砂災害警戒区域(土石流) 土砂災害(土石流)が発生した場合に、住民等の生命又は身体に危害が生ずるおそれがあると認められる区域であり、危険の周知、警戒避難体制の整備を行う区域。

紫色

土砂災害特別警戒区域(土石流) 土砂災害(土石流)が発生した場合に、建築物に損壊が生じ住民等の生命又は身体に著しい危害が生ずるおそれがあると認められる区域で、特定の開発行為に対する許可制、建築物の構造規制等を行う区域。

橙色

土砂災害警戒区域(崖崩れ) 土砂災害(急傾斜地の崩壊=崖崩れ)が発生した場合に、住民等の生命又は身体に危害が生ずるおそれがあると認められる区域であり、危険の周知、警戒避難体制の整備を行う区域。

黄色

土砂災害特別警戒区域(崖崩れ) 土砂災害(急傾斜地の崩壊=崖崩れ)が発生した場合に、建築物に損壊が生じ住民等の生命又は身体に著しい危害が生ずるおそれがあると認められる区域で、特定の開発行為に対する許可制、建築物の構造規制等を行う区域。

ハザードマップの見方(PDF形式)

土砂災害の種類

がけ崩れ

がけ崩れは、地中にしみ込んだ水分で斜面が突然崩れ落ちます。瞬時に崩れ落ちるため、避難が遅れがちになります。

土石流

土石流は、谷筋で起きます。大量の土、石、砂等が集中豪雨など大量の水と混じり合って流れてくるので、速度が速く破壊力を持っています。

地すべり

地すべりは、粘土などの滑りやすい地盤が一度に広い範囲で動き出します。速度はゆるやかですが、発生すると広い範囲で道路や建物に被害をもたらします。

土砂災害に備えて

お問合せ
五島市役所 総務企画部総務課危機管理班
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6110(直通)
ファックス:0959-74-1994(代表)


ページの先頭へ

一般向け応急手当WEB講習 九州電力 停電情報 五島市内の急速充電器 五島長崎国際トライアスロン大会バラモンキング 家電4品目の「正しい処分」早わかり

五島市立図書館 五島観光歴史資料館 無料相談 広告掲載募集中 広告掲載募集中

五島市役所
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6111(代表) ファックス:0959-74-1994 開庁時間:8時30分~17時15分(土曜日・日曜日・祝日・12月29日~翌年1月3日を除く)