障害者の利便を図る制度
 
1. タクシー料金助成(タクシー券)
 
内容

タクシーを利用する方の利用料金を助成するタクシー券を交付しています。タクシー券の額面は1枚500円で、交付できる枚数は対象者1人に対して48枚が限度です。ただし、年度途中に申請された場合は、交付する日の属する月から当該年度の3月までの月数に、1月当たり4枚の数を乗じた枚数です。例えば、8月申請の場合、8月から翌年3月までで、4枚×8か月=32枚となります。

 

 

注意事項

タクシー助成券が利用できるのは、市内の障害者等タクシー料金助成事業協力事業所となります。
1回のタクシー利用について使用できる枚数に制限はありません。

   
対象者

(1)車椅子または電動車いすを常用している、または屋外での移動において全面的に介助を必要とする方で、下肢、体幹、心臓機能、腎臓機能、呼吸器機能のいずれかの障がいがある1級または2級の方

(2)視覚障がいの1級に該当する方で、視覚障がい者夫婦のみの世帯または、日中は介護者が不在で視覚障がい者のみとなる方、介護者が高齢のため視覚障がい者の外出が困難な世帯、視覚障がい単身者等

(3)療育手帳A1、A2所持者

(4)精神障害者保健福祉手帳1級所持者  

 

 

必要書類

(1)身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれか
(2)印鑑
(3)申請書
対象者(1)に当たるかたは、車椅子等を常用していることを証する書類、または移動に全面的に介助を必要とする医師の意見書

   
手続き、
お問合せ先
五島市社会福祉課障がい福祉班(電話0959-72-6117)
各支所、各出張所でも手続きできます。
   
2. 定期旅客船運賃助成事業
 
内容 五島市内の島しょ間の定期旅客船運賃について年間3,000円を限度に助成券を交付
   
対象者 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方で、赤島、黄島、椛島、久賀島、黒島、嵯峨島、奈留島、前島に居住する在宅の方
   
必要書類 (1)身体障害者手帳、療育手帳、精神障碍者保健福祉手帳のいずれか
(2)印鑑
(3)申請書 
   
手続き、
お問合せ先
市役所社会福祉課障がい福祉班(電話0959-72-6117)
各支所、各出張所でも手続きできます。
   
3. 有料道路の割引
 
内容 身体障害者手帳または療育手帳の割引証明を提示することにより、料金5割引が受けられます。
   
注意事項 (1)有効期限がありますので、ご注意ください。
(2)ETCを利用した場合も割引を受けられます。 
   
対象者 (1)第2種の身体障害手帳または知的障害者手帳をお持ちの方
登録した車を運転する場合割引になります。登録する車は障がい者または同居する家族等が所有する自動車に限ります。

(2)第1種の身体障害者手帳または知的障害者手帳をお持ちの方
有料道路を使用する際、登録した車両に乗車すると割引になります。登録する車は障がい者または同居する家族等が所有する自動車に限ります。ただし、これらの方が自動車を所有(使用)していない場合には、その重度障がい者を継続して日常的に介護している方が所有している車に限ります。

(1)、(2)とも登録できる車は乗用自動車、貨物自動車および特殊用途自動車、125CCを越える2輪車で、障がい者1人につき、1台となります。所有者の氏名、または使用者の氏名(割賦販売等の自動車の場合)は個人名義のも のに限ります。(事業用の自動車は対象になりません)
   
申請方法 下記の必要書類を持参し申請すると、手帳に割引証明印を押します。有料道路の料金所でその割引証明印を提示すると割引が受けられます。ETCで割引を受けたい方は、申請時にETCについての証明を受けて、「有料道路ETC割引登録係行」の専用封筒に入れて送付してください。更新の手続きも、申請時と同じです。
   
必要書類 (1)身体障害者手帳または療育手帳
(2)運転免許証
(3)自動車検査証
(4)ETCを利用するにはETCカード(原則本人名義)とETC車載器セットアップ申込書、証明書
   
手続き、
お問合せ先
五島市社会福祉課障がい福祉班(電話0959-72-6117)
各支所、各出張所でも手続きできます。
   
4. 駐車禁止対象除外
 
内容 障がい者自身が運転する場合、または、介護人の車に障がい者が同乗した場合、ステッカー(長崎県公安委員会発行の商標)を車の前面に提示することで、指定駐車禁止の場所から、原則として除外されます。
   
対象者 対象となる方は、五島市に住所を有し、下記の障がいの区分・級別に該当する手帳を受けている方です。
駐車禁止対象除外となる対象者
   
必要書類 (1)身体障害者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、または小児慢性特定疾患児手帳
(2)運転免許証
(3)印鑑
(4)申請代理人が申請する場合、申請者との関係を証明できる書面及び申請代理本人が確認できる運転免許証 
   
申請者 申請者本人または申請代理人(申請者が未成年、知的障害又は精神障害者の場合は当該申請者の親権者、配偶者又は三親等以内の血族若しくは姻族が申請できます。)
   
手続き、
お問合せ先
長崎県五島警察署交通課(電話0959-72-8110)
   
5. 長崎県パーキングパーミット制度(身障者用駐車場利用証)
 
内容 身体障害者用駐車場のうち、管理者の協力を得た駐車場を、県内共通の利用証(パーキングパーミット)を提示することで利用できる制度です。
   
対象者 (1)身体障がい者
パーキングパーミット制度対象者(身体障がい者)
(2)けが人(車いす、杖等を使用する期間)
(3)妊産婦(妊娠7か月から産後3か月)
(4)高齢者(要介護度1以上)
(5)難病者(特定疾患医療受給者)
(6)知的障がい者(療育手帳の障害の程度欄が「A」の方)
   
必要書類 (1)身体障がい者の方 身体障害者手帳
(2)けが人の方 診断書
(3)妊産婦の方 母子健康手帳
(4)高齢者の方(要介護度1以上)介護保険被保険者証
(5)難病者の方 特定疾患医療受給者証
(6)知的障がい者の方 療育手帳
   
手続き、
お問合せ先
五島市社会福祉課障がい福祉班(電話0959-72-6117)
各支所、各出張所でも手続きできます。
 
   
6. のりものの割引
  療育手帳所持者 A=身体障害者第1種、B=身体障害者第2種 の扱いとなります。
精神保健福祉手帳所持者は、各事業所により割引が適用される場合があります。
 
JRの場合 
第1種
(介護者同伴)
乗車券の種類
 (1)普通乗車券
 (2)定期乗車券
 (3)回数券
 (4)急行券
割引率 5割
取扱区間 全区間
手続き 手帳を提示して購入する。
単独で行動する場合は、2種身障者扱いとなります。
   
第2種 乗車券の種類  普通乗車券
割引率 5割
取扱区間 片道100kmを超える区間
手続き 手帳を提示して購入する。
   
12歳未満の第2種身体障がい者(介護人を含む) 乗車券の種類 定期乗車券
割引率 5割
手続き 手帳を提示して購入する。
   
航空の場合
対象者 12歳以上の身体障がい者 
割引率 約2割5分から4割
手続き 手帳を提示して購入する。
   
バスの場合 
対象者 身体・知的・精神障害者保健福祉手帳所持者
ただし、第1種障害者は介護人を含む。 
割引率 5割
取扱区間 各バス会社全線 
手続き 手帳を提示して購入する。 
注意事項 会社によって適用されない場合があります。
   
船舶(九州商船)の場合
対象者 身体、知的、精神障害者割引あり。
詳細は会社に直接お問合せください。 
手続き 手帳を提示するとともに、乗船券販売所等に備えている「身障者乗船運賃割引申込書」を提出する。
注意事項 会社によって適用されない場合があります。
   
電車
対象者 身体、知的、精神障害者手帳所持者
ただし、第1種障害者は介護人を含む。
割引率 5割
区間 全区間
手続き 障害者手帳を提示して、半額を支払う。 
   
有料道路
対象者 身体障害者手帳所持者が運転する乗用自動車
第1種障害者は介護人を含む。
ただし、身体障がいのある人本人または生計を一つにする家族が車の所有者であること。
割引率  5割
区間  有料道路
手続き  割引の有効期間を記載する手続きを行った身体障害者手帳の提示が必要です。
   
タクシー  
対象者 身体、知的、精神障害者手帳所持者
割引率 1割
手続き 障害者手帳を提示して、9割を支払う。
   
  身体障がい者標識(身障者・聴覚障害マーク)
肢体不自由で条件付運転免許証をお持ちの方は、身障者マーク(標識)を自動車の前面及び後面の所定の位置に付けて運転するように努めましょう。詳しくは警察署にお問合せください。(五島警察署 電話0959-72-8110)
 身障者マーク  聴覚障害マーク
   
7. 福祉有償運送
 
内容 通院等の移動の際、身体状況等によりタクシー等の公共交通機関が利用できない移動困難者は、下記の事業所に登録して福祉車両による移送をうけることができます。
   
事業所 五島市社会福祉協議会 富江支所(電話0959-86-2150)
五島市社会福祉協議会 玉之浦支所(電話0959-88-2200)
五島市社会福祉協議会 三井楽支所(電話0959-84-2254)
五島市社会福祉協議会 岐宿支所(電話0959-82-1525)
五島市社会福祉協議会 奈留支所(電話0959-64-4753)
ゆうゆうの里 (電話0959-75-6023)
   
お問合せ 市役所長寿介護課(電話0959-72-6784)
   
8. 人工透析に通院されている方へ
 
内容

人工透析を受けられている方の通院の際、移動ボランティアをしています。あわせて、ボランティアについても常時募集しています。

   
事業所 NPO法人 ほほえみ五島(電話0959-72-8726)
   
9. 国際シンボルマークについて
  このマークは、障害のある方が利用できる建築物、施設であることを明確に示す全世界共通のマークです。
国際シンボルマーク
五島市の紹介
特設ページ
お役立ち情報