事業所の紙ごみ処理について


これまで機密文書として焼却施設へ持ち込んでいたリサイクル可能なオフィスペーパーは、平成28年12月1日から焼却施設へ搬入できません。機密を守ってリサイクルを行う再資源化(リサイクル)事業者へ処理を依頼してください。

機密文書とは
氏名、生年月日、住所、電話番号など個人を特定できる個人情報や顧客情報、技術情報や、法令で守秘義務を課せられた文書など、外部へ漏れてはいけない情報が記録された文書のことです。

再資源化(リサイクル)取扱事業者
業者名 住所 電話番号
長崎市古紙リサイクル回収機構 長崎県長崎市小江町1番10 095-841-9411
株式会社イワフチ 佐賀県杵島郡江北町大字下小田3305番地1 0952-86-5433
佐川急便株式会社(五島営業所) 長崎県五島市吉田町3530-9 0959-72-4557
ヤマト運輸(五島福江センター) 長崎県五島市吉久木町724-1 0120-01-9625
株式会社 光葉産業運輸
※出張裁断
長崎県佐世保市木原町148-2 0956-26-3300

処理金額の一例
処理単価1,850円程度(1箱A3サイズ、約20kg相当)
機密文書量が1,000kgの場合
1,000kg÷20kg=50箱
50箱×1,850円=92,500円
※文書量や航送量、各社の料金システム等により処理金額が違います。

Q&A
シュレッダーされた機密文書はどのように処理したら良いですか?
少量であれば燃やすごみの中に混入しても収集します。大量に出す場合は、市では回収できませんので、再資源化取扱事業者へご相談ください。

燃やすごみとして出せる紙類はどのようなものですか?
事業活動に伴って発生する不要な紙類のうち、リサイクルできないものが対象です。
例:臭いのついた紙、汚れた紙、カーボン紙・ノーカーボン紙など
詳しくは「古紙の分別方法について」をご覧ください。

お問合せ
五島市役所 市民生活部生活環境課
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6116(直通)
五島市の紹介
特設ページ
お役立ち情報