くらし

ライフステージで探す
妊娠・出産子育て・教育結婚・離婚高齢者介護引越し・住まい就職・離職病気・事故おくやみ

TOP くらし 住まい・財産 相続した空き家の売却には税の特別控除があります

相続した空き家の売却には税の特別控除があります

概要

居住用として使用されていた家屋を相続した相続人が、当該家屋(または取り壊したあとの土地)を譲渡した場合に、譲渡所得から最高3,000万円を特別控除します。

期間

相続時から3年を経過する日の属する年の12月31日まで

特例の適用期間

平成28年4月1日から平成31年12月31日までの譲渡

イメージ図

相続した空き家を耐震リフォームして譲渡(耐震性がある場合は不要)や取り壊して更地にした土地を譲渡した場合、3,000万円の特別控除があります。

本特例を適用した場合の譲渡所得の計算

譲渡所得=譲渡価額-取得費(譲渡価額×5%)-譲渡費用(除去費用等)-特別控除3,000万円

取得費が不明の場合、取得費は譲渡価額の5%で計算します。

具体例

相続した家屋を取り壊して、取壊し後の土地を500万円で譲渡した場合

【前提条件】
昭和55年建築、除去費200万円、被相続人が20年間所有、所得価額不明

本特例を適用する場合

所得税・個人住民税額…0円

(500万円-500万円×5%-200万円-3,000万円)×20%=0円

本特例がない場合

所得税・個人住民税額…55万円

(500万円-500万円×5%-200万円)×20%=55万円

相続した家屋の要件

特例の対象となる譲渡

次の要件をすべて満たしていること。

お問合せ
福江税務署
〒853-0064 長崎県五島市三尾野2丁目4-12
電話:0959-72-2146


ページの先頭へ

一般向け応急手当WEB講習 九州電力 停電情報 五島市内の急速充電器 五島長崎国際トライアスロン大会バラモンキング 家電4品目の「正しい処分」早わかり

五島市立図書館 五島観光歴史資料館 無料相談 広告掲載募集中 広告掲載募集中

五島市役所
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6111(代表) ファックス:0959-74-1994 開庁時間:8時30分~17時15分(土曜日・日曜日・祝日・12月29日~翌年1月3日を除く)