くらし

ライフステージで探す
妊娠・出産子育て・教育結婚・離婚高齢者介護引越し・住まい就職・離職病気・事故おくやみ

TOP くらし 住まい・財産 住宅建築等の際は「埋蔵文化財包蔵地」ではないかの確認が必要です

住宅建築等の際は「埋蔵文化財包蔵地」ではないかの確認が必要です

埋蔵文化財とは

土地に埋蔵されている文化財のことで、具体的には集落跡・貝塚・古墳などの「遺構」と、そこから出土する土器・石器などの「遺物」のことです。

埋蔵文化財は、国民共有の財産であり、郷土や私たちの歴史を知るためのかけがえのない文化遺産です。

埋蔵文化財の届出制度とは

五島市内には、埋蔵文化財が所在すると考えられる地区(周知の埋蔵文化財包蔵地)が140か所見つかっています。このような土地で、土木工事その他埋蔵文化財の調査以外の目的で発掘しようとする場合には、工事に着手しようとする日の60日前までに、また、工事中に遺跡が発見されたときには、文化財保護法に基づく届出を行うことが義務付けられています。また、それ以外の土地でも開発する内容によっては調査協力をお願いする場合があります。

埋蔵文化財の手続き方法

開発を計画する段階で、その土地が「周知の埋蔵文化財包蔵地」などに該当するか、五島市教育委員会生涯学習課へ照会してください。照会の際は、場所を記載した地図を持参するか、FAX・郵送などでお送りください。電話のみでの照会はできません。

埋蔵文化財手続きフロー図(PDF形式)

お問合せ
五島市教育委員会生涯学習課生涯学習班
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-7800(直通)
ファックス:0959-72-5858(代表)
メールアドレス:gakushuu@city.goto.lg.jp


ページの先頭へ

一般向け応急手当WEB講習 九州電力 停電情報 五島市内の急速充電器 五島長崎国際トライアスロン大会バラモンキング 家電4品目の「正しい処分」早わかり

五島市立図書館 五島観光歴史資料館 無料相談 広告掲載募集中 広告掲載募集中

五島市役所
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6111(代表) ファックス:0959-74-1994 開庁時間:8時30分~17時15分(土曜日・日曜日・祝日・12月29日~翌年1月3日を除く)