アムステルフェーン市がEV・ITSシステムを視察
2013年05月13日付

読切
アムステルフェーン市がEV・ITSシステムを視察

 5月13日(月)、オランダ国アムステルフェーン市副市長をはじめ5名の方々が、五島市を訪問し、EV・ITSシステムを視察しました。
 現在、アムステルフェーン市では、三菱i-MiEVを1台導入。今後、市内に電気自動車を普及させるため、EV導入先進地である五島市を訪問したとのこと。主に五島市のEV導入状況やインフラ整備等を視察していました。
 現地視察の中でファン・ウィレム・フロート副市長は、「五島市はとても綺麗な島。1日の滞在では物足りない。ずっとこの島にいたい。」とおっしゃっていました。