地域全体でお年寄りを見守る
2013年07月09日付

その2
高齢者見守りネットワーク連絡会を立ち上げました

7月8日(月)、五島市高齢者見守りネットワーク連絡会を立ち上げました。

この連絡会は、高齢者の見守り活動をしている機関や団体が情報の共有・連携を深めることで、高齢者が住み慣れた五島市で安心した生活が続けられるように支援するために設けられたものです。

今や、五島市民のおよそ3人に1人が65歳以上の高齢者。うち、4人に1人は要介護認定を受けています。また、高齢者人口の2割は、独居や高齢者だけで暮らしています。
以前は、地域のつながりの中でお互いに見守り・支え合いをしていましたが、今はそれも弱くなってきました。
五島市は、これから「地域の見守り体制」を強化するためには、高齢者見守り活動に取り組んでいる民生委員や老人会、各県警機関との間で、情報の共有や交換を行う必要があると考えています。

今回、連絡会を設けることで、それぞれの機関の活動内容をお互いに理解し、各団体の見守り活動の中での連絡・連携を深め、ひとり暮らし高齢者の孤独死や認知症高齢者の徘徊、高齢者の虐待など高齢者に関わる問題に対応するための体制をつくります。

連絡会は、年1回~2回開催して、各機関の活動状況の報告や今後の見守り活動の方針・見守り支援方策の研究を行う予定です。

◆五島市高齢者見守りネットワーク連絡会参加機関(予定を含む)
<関係団体>
▽五島市社会福祉協議会
▽五島市民生委員・児童委員協議会
▽五島市老人クラブ連合会
▽町内会連合会
<介護保険事業所>
▽聖マリアの園
▽リハビリセンターふくえ
▽緑乃園
▽みはらし荘
▽五島市社会福祉協議会富江支所
▽玉之浦町在宅介護支援センター
▽五島市社会福祉協議会三井楽支所
▽きじの里
▽奈留町在宅介護支援センター
▽五島市介護支援専門員連絡協議会
<見守り協力事業所>
▽五島ヤクルト販売株式会社
▽長崎新聞販売店
▽毎日新聞販売店
▽朝日新聞販売店
▽読売新聞販売店
▽九州電力株式会社五島営業所
▽小石薫司法書士事務所
<行政機関>
▽五島警察署・生活安全課
▽五島保健所
▽五島市(市民課、社会福祉課、健康政策課、各支所、消防本部)
▽五島市地域包括支援センター(五島市長寿介護課)