五島市に予防医科学研究所開設
2014年02月10日付

読切
五島市が予防医学の研究フィールドに!

2月7日(金)、福江保健センターで、長崎大学革新予防医科学教育研究拠点予防医科学研究所の開所式が行われました。

この研究所は、金沢大学・千葉大学・長崎大学が共同で開設する予定の大学院の大学院生教育拠点です。3大学が強みとフィールドを持ちよって、精度の高い予防医学を実践できる人材を育成するとのこと。
※それぞれの強み
 ・千葉大学:マクロ環境医学(環境と生体の関わりについての研究)
 ・金沢大学:オミックス解析(遺伝子やたんぱく質、代謝物など網羅的分子情報の解析)
 ・長崎大学:情報工学

五島市は、生活習慣病を原因とする死亡者の推計が全国平均を上回っていて、高齢化率も34%・3人に1人が高齢者と、日本の将来の人口動態が具現化されています。そんな五島市で研究すれば、未来の課題解決につながる研究ができるのではないでしょうか。近い将来、研究・教育の成果を五島市に還元していただければと期待しています。