「五島ルビー」ってどんな宝石?
2010年06月17日付

読切
「五島ルビー」ってどんな宝石?

福江港から南西に約30分ほど車を走らせると、かつて珊瑚で栄えた富江町に着きます。この町は「五島ルビー」というトマトの産地。20代から40代の五島ルビー研究会のメンバーが中玉トマト(30g以上200g未満)を栽培。関東を中心に出荷されており、市場でも高い評価を得ています。五島ルビーは、糖度8以上(一般のトマトは約5度)とあって甘くてみずみずしいのが特徴。現在、五島市ではこの五島ルビーを使った中華炒めやサラダなど様々な料理レシピを開発中です。まるで宝石のルビーのように輝く五島ルビーの美味しさをぜひ味わってみてください。

関連ページ ごとう農業協同組合