五島を世界遺産の島に!2
2016年03月19日付

その1
五島観光歴史資料館リニューアル

五島観光歴史資料館は、五島の観光振興と郷土の歴史、文化遺産などに対する市民の理解と認識を深めるために、五島の生い立ちから現在までの姿を各種の資料で展示する施設として、平成元年に開館しました。

五島市では現在、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の世界遺産登録を目指しています。

しかし、構成資産が離島・半島を中心に広域的に分布していることから、価値を構成資産周辺で正確に伝え、将来に向けて保護していくことが必要です。また、来訪者の受入体制を整える必要があり、来島者が最初に訪れる福江島で情報発信の拠点となる施設の整備を行う必要がありました。
そこで、「五島観光歴史資料館」のリニューアルを行い、「キリシタン資料展示」コーナーを新設しました。

「キリシタン資料展示」コーナーでは、体感シアターやモニター、模型、パネル等を設置しており、目や耳で五島のキリシタン史を学ぶことが出来ます。

入館料
小中学生:110円
高校大学生:170円
一般:230円

観覧時間
6月から9月…午前9時から午後6時
10月から5月…午前9時から午後5時

お問合せ
五島観光歴史資料館
〒853-0018 長崎県五島市池田町1-4
電話 0959-74-2300
FAX 0959-74-2362

関連ページ 五島観光歴史資料館
周辺マップ