よかよか五島百景~嵯峨島~
2011年05月25日付

その4
小野神社

女岳中腹には、
玉之浦納ゆかりの小野神社が。

納は、五島家15代当主覚の娘婿で
五島家分家筋の家柄。
覚の子・囲の代に反旗を翻す。
その後、五島家は15年断絶していたが、
平戸に逃れていた囲の子・三郎が
お家再興のため玉之浦家を攻め、
納を嵯峨島まで追い詰め、ついには自刃させた。
その納を弔うために建てられたのが小野神社である。

周辺マップ