いざ全国へ!
2017年03月24日付

その4
少林寺拳法全国大会に2人の小学生が出場

平成27年11月15日(日曜日)に京都府で開催される「2015年少林寺拳法全国大会」に、五島市から奥野星空(おくの そら)くんと松本拓士(まつもと たくと)くんの2人が出場します。
11月6日(金曜日)に、奥野くんと松本くんの2人は五島市役所を訪問し、大会出場の報告と組演武の披露をしてくれました。
中野副市長は「あがらないで、頑張ってください」と激励し、2人は「はい!」と大きな声で返事をしました。

奥野 星空くん(緑丘小学校)

自分を信じて練習の成果を出せたから、長崎県大会で優勝して全国大会に出場できた。大きな気合で全国大会でも頑張りたいです。

松本 拓士くん(福江小学校)
たくさんの練習の成果を県大会で出すことができた。全国大会の会場の広さを見るのが楽しみです。

2人の目標は全国大会優勝。少林寺拳法を始めた頃から、ペアで組演武を練習してきたそうです。
応援をよろしくお願いします。