五島を世界遺産の島に!2
2017年06月02日付

その5
「江上天主堂」修理見学会を開催しました

平成29年5月27日(土曜日)、5月28日(日曜日)の2日間、修復工事中の国指定重要文化財「江上天主堂」の修理見学会を開催しました。

普段は公開していない修復中の文化財建造物を一般公開することで、文化財の修復に関心を持っていただくとともに、郷土を代表する歴史文化遺産「江上天主堂」と地域が歩んできた歴史を広く知っていただくためです。

見学会には、奈留島民37名、福江島から6名、島外からは、5月27日に来島した「にっぽん丸」乗船者のオプショナルツアー等をはじめ観光客82名の合計125名の方に参加していただきました。

見学会では、最初に屋外パネルを見ながら、教会守による江上集落や江上天主堂の歴史についての説明がありました。
その後敷地内に入り、今回の修復工事の設計監理をしている公益財団法人文化財建造物保存技術協会職員と、施工している株式会社松岡建設の代表からの説明を受けました。建物の特徴や修理で分かった外壁・内壁、屋根の破損状況をパネルや実際に取り替えた部材を見たり、悪くなった瓦をたたいて音を聞かせたりするなど、分かりやすく説明していただきました。

また、今回、部分補修が可能となったのは、これまで信者の方々が奉仕活動によって維持されていたことで築造後100年経ったと思えないくらい健全な状態であったということでした。

はるばる関東から来た方からは、「ずっと五島に来たかった。見学禁止だと思っていたけど、修理中の江上天主堂や歴史を知ることができて本当に感動した。今度はゆっくり五島に来ます」とのお言葉をいただきました。 夏には工事も終了し、一段ときれいになった江上天主堂を見ることができます。今回の見学会に参加できなかった方も、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

江上天主堂見学再開日
平成29年8月10日

見学に関するお問合せ
長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター(外部リンク)
〒850-0862 長崎県長崎市出島町1-1-205(出島ワーフ2階)
電話:095-823-7650
FAX:095-895-9690
対応時間:9時30分~17時30分

周辺マップ