五島列島のジオパーク認定を目指して
2017年06月13日付

その1
ジオパークとは

五島市は、「五島列島ジオパーク」の認定に向けて活動していきます。

ジオパークとは
「地球・大地(ジオ)」に関わるさまざまな自然遺産を含む自然豊かな「公園(パーク)」のことです。「大地(ジオ)」の上に広がる、「動植物や生態系(エコ)」の中で、「私たち(ヒト)」は生活し、文化や産業などを築き、歴史を育んでいます。ジオパークでは、これらの「ジオ・エコ・ヒト」の3つの要素のつながりを楽しく知ることができます。

ジオパークの種類
ジオパークには「日本ジオパーク」と「ユネスコ世界ジオパーク」の2種類があります。「日本ジオパーク」は日本国内の審査機関によって認定されるもので、現在国内の43の地域が認定されています。「ユネスコ世界ジオパーク」は、ユネスコの審査機関によって認定されるもので、世界33か国、120の地域が認定されています。国内でも8地域がユネスコ世界ジオパークに認定されています。日本ジオパークに認定された地域がユネスコ世界ジオパークに申請できます。

世界遺産との違い
世界遺産は、遺産を保護することで、その遺産が教えてくれる歴史や文化の大切さを後世に守り伝えることがメインテーマです。ジオパークは、地域の重要な資源を保全しながら、かつ、それを地域振興に活用し、地域一体となって継続可能な社会を形成していくことが最大のテーマです。

ジオパーク活動で重要なことは、地域全体が一体となって、自分たちの地域の未来を考え続けることです。10年後、100年後、それよりもずっと先の未来で、五島が私たちの誇れる郷土であり続けるための活動を行っていきます。

お問合せ
五島市役所 総務企画部政策企画課まちづくり推進班
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6127(直通)
FAX:0959-74-1994(代表)

バックナンバー
五島列島のジオパーク認定を目指して シリーズ