五島列島のジオパーク認定を目指して
2017年06月13日付

その2
五島列島ジオパーク推進協議会設立

平成29年6月13日(火曜日)、五島列島ジオパーク推進協議会を設立しました。五島列島ジオパークの認定を目指し、多くの人の理解と参加をうながすため、行政・関係団体・住民が一体となって取り組んでいきます。

「五島列島」地形の特徴
五島列島は、五島層群と呼ばれる堆積層が基となって、大陸から離れる際の割れ目や捻じ曲がった地層がよく残っています。また、各地で見られる火山地形や波の浸食による海蝕崖など複雑で変化にとんだ地形をしています。
これらの貴重な地質や地形が織りなす壮大な景観をはじめ、対馬暖流の影響を受けた動植物の分布、またこの地で暮らす人々の歴史や文化など、ジオパークとしての素材が数多く存在しています。

なぜジオパークなのか
ジオパーク活動とは、価値ある自然遺産を保全しながら、その大地の成り立ち、歴史や伝統・文化との関わりを学び、広く発信することで地域の活性化につなげる取組です。この活動を通して五島列島にある貴重な自然遺産を保全しながら、研究・教育をとおして将来に継承していくとともに、その価値を高めジオツーリズムなどを通じた持続可能な地域社会の発展を目指していきます。

お問合せ
五島市役所 総務企画部政策企画課まちづくり推進班
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6127(直通)
FAX:0959-74-1994(代表)

バックナンバー
五島列島のジオパーク認定を目指して シリーズ