いざ全国へ!
2017年07月31日付

その9
九州・全国中総体出場

九州・全国中学校体育大会へ、五島市から7人の生徒が出場します。平成29年7月31日(月曜日)、出場選手たちが五島市役所を訪れ、野口市長へ自己紹介と大会への抱負を述べました。野口市長は、「体調管理に気をつけて、これまでやってきた練習の成果を発揮してください。結果を楽しみにしています」と激励しました。

柔道競技
窄頭広乃介さん(岐宿中学校3年生)九州・全国大会出場
近年、長崎県のレベルが上がってきています。その流れに乗って、長崎県に貢献できるよう頑張ります。

若菜将大さん(福江中学校3年生)九州・全国大会出場
九州一、日本一を目標に、今まで応援してくださった方々に結果で恩返しができるよう頑張ります。

野口綱太さん(崎山中学校3年生)九州・全国大会出場
自分が持っている力を精一杯出して、長崎県代表ということを自覚して一生懸命頑張ります。

居村大輝さん(翁頭中学校3年生)九州大会出場
全国大会に行けなかった悔しさをバネに、九州大会では自分らしい柔道で上位入賞を目指して頑張ります。

山口恋さん(福江中学校2年生)九州大会出場
九州大会では、今まで習ってきたことを発揮して、一試合一試合を悔いの残らないよう頑張ります。

陸上競技
藤屋一路さん(福江中学校3年生)九州大会出場
県中総体では15秒を切れなかったので、15秒を切れるよう頑張ります。

今日市役所へ来庁した6名のほか、九州大会卓球女子シングルスに福江中学校2年貞方美咲さんが出場します。