よかよか五島百景~黄島~
2011年10月03日付

その3
世界初

黄島には水脈がない。
昔は、雨どいを利用して
甕(かめ)などに雨水をため、
生活用水として使っていた。
それでも足りないときは
ため池から水を汲んできてまかなっていた。 
今でも、雨どいから貯水タンクに雨水をためて、
生活水として利用している。

昭和59年、太陽光発電による
海水の淡水化施設が世界で初めて設置された。
この施設で淡水化された水は、現在も住民の生活用水の一部として活用されている。

周辺マップ