日本初 海に浮かぶ発電所 Part1
2012年07月03日付

その3
環境省 横光副大臣が小規模試験機を視察(1)

平成24年6月23日(土)、
環境省の横光副大臣が
椛島沖の洋上風力発電施設を視察されました。


横光副大臣は、小規模試験機をご覧になり
「自然の中に、人間の技術であれだけのものが
作られたことに改めて技術力のすごさを
感じました。」と感想を述べられました。


今後の事業の進め方について、
「今日見せてもらったのは試験的なものでして、
実際の計画は来年からですけれども、
2メガワット※ですから相当大きな規模ですよね。
これは来年の今頃を目指して同じ場所に浮かせて
そこから初めて発電するという計画をしています。」
と語り、


「洋上風力発電は、今後の再生分野、いろんな技術面で広がっていくと思います。
浮体式洋上風力は非常に効率的でもあるし、
これからいろんな漁業権とかの問題をクリアすれば
これから発展する分野だと期待します。」と述べられました。


さらに、「五島の皆さま、椛島の皆さまに協力してもらってうれしいです。
何とか成功させて、エネルギーという面で皆さま方のお役に立ちたい。」
と感謝と決意を語り、
五島が“エコの島”実現に向けて島全体で取り組んでいることについて
「すばらしいことだと思いますよ。
これから再生可能エネルギーの時代が来ますからね。
そういった意味では五島が、エコの島という方向に努力されるということには
我々も全面的にサポートしてまいりたいと思います。」と述べられました。


※2メガワット…1,000世帯の電力を1年間まかなえる電力量です。

周辺マップ