ジオパークとは

トップページジオパークとは五島列島ジオパーク推進協議会とはジオパークに関するイベント情報活動報告アクセスお問合せ

五島列島ジオパーク推進協議会

TOP 五島列島ジオパーク推進協議会 ジオパークとは

ジオパークの意味

「地球・大地(ジオ)」「公園(パーク)」を組み合わせた言葉で、学術的価値を持つ自然遺産を舞台に、その土地や地球の成り立ちを学ぶことができる地域のことです。

「大地(ジオ)」の上に広がる「動植物や生態系(エコ)」の中で、「私たち人(ヒト)」が生活し、文化や産業などを築き、歴史を育んでいます。

ジオパークでは、これらの「ジオ」「エコ」「ヒト」のつながりを楽しく学ぶことができます。

詳しくは日本ジオパークネットワークホームページ(外部リンク)をご覧ください。

ジオパークはいくつあるの?

3段階のピラミッドで表すと、一番下に岩石・化石・地層・地形、真ん中に動植物・生態系、一番上に伝統・文化・産業となります。現在、国内で43地域が「日本ジオパーク」に認定されています。このうち8地域が「ユネスコ世界ジオパーク」に認定されています。
長崎県内では、「島原半島ジオパーク」が国内第1号のユネスコ世界ジオパークに認定されています。

ジオパーク活動は持続可能な社会の形成をめざします

ジオパークでは、見どころとなる場所を「ジオサイト」に指定します。多くの人が将来にわたって地域の魅力を知り、学ぶ場所として保全していきます。その上で、これらのジオサイトを教育やジオツアーなどの観光活動に活かします。地域を元気にする活動や、そこに住む人たちに地域の素晴らしさを知ってもらう活動につなげていきます。

ジオツーリズム(観光):地域資源の魅力を活かした観光、保全:地質・地形・生態系・文化の保全、教育:住民と共に学ぶ、伝える、教える教育の3つが重なり合っています。

五島列島に関わるさまざまな人たちが、ジオパークを通じて地域の資源を改めて理解し、共有し、伝えていくことで、さらに質の高い地域づくりにつなげます。

ページの先頭へ

広告掲載募集中 広告掲載募集中 広告掲載募集中 広告掲載募集中 広告掲載募集中

五島市役所
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6111(代表) ファックス:0959-74-1994 開庁時間:8時30分~17時15分(土曜日・日曜日・祝日・12月29日~翌年1月3日を除く)