「五島市地域おこし協力隊」を募集します

五島市地域おこし協力隊を募集します

TOP 「五島市地域おこし協力隊」を募集します

地域とともに新しい商店街を考える、商店街活用コーディネーターを募集します

事業概要(活動内容)

福江地区商店街の活性化を図るため、空き店舗の解消、円滑な事業継承支援等を行ないます。空き店舗調査(バンク創設)、空き店舗活用方法の企画立案、地域再生法に基づく商店街活性化促進事業計画の策定など、空き店舗の解消や円滑な事業継承などの「地域協力活動」を行ないながら、地域への定住・定着を図ります。

福江地区商店街は、11の通りからなる商店街で構成されています。平成26年5月の空き店舗調査により営業店舗数230、空き店舗数68となっています。

募集人員

1名

募集対象

その他の要件については募集概要をご覧ください。

勤務地

五島市役所 地域振興部商工雇用政策課商工交通班(長崎県五島市福江町1番1号)

若者が島に帰ってきたくなる職場を作る、仕事魅力化コーディネーターを募集します

事業概要(活動内容)

市内事業所の人手不足解消と市内労働人口減少対策を講じます

市内事業所の人手不足解消と市内労働人口減少対策を講じます。求職者情報収集及びデータバンク化、求職者向け企業見学・職場体験の実施、企業訪問(求人情報の把握、人材確保指導・支援、職場環境指導)、市内企業の求人情報発信などの「地域協力活動」を行ないながら、地域への定住・定着を図ります。

なお、平成31年度の地域おこし協力隊の配置による成果目標は、市内求職者20人、市外求職者50人を市内事業者へ就職につなげる、及び市内事業者5者に対し、人材確保指導・支援を実施する計画です。

募集人員

1名

募集対象

  1. 大学のキャリアセンター等での進路指導経験、心理学を学んだ者、ハローワーク、採用支援・人材紹介・人材派遣・再就職支援等の民間企業での勤務経験が3年以上で、キャリアコンサルタント、キャリアコンサルティング技能士、社会保険労務士のいずれかを取得している、又は取得を目指す者
  2. 市内事業主との連携を図るためのコミュニケーション力が高い方

その他の要件については募集概要をご覧ください。

勤務地

五島市役所 地域振興部商工雇用政策課雇用起業促進班(長崎県五島市福江町1番1号)

地域おこし協力隊とは

人口減少や高齢化等の進行が著しい地方で、都市部の若者など、地域外の意欲ある人材を地域社会の新たな担い手として受け入れる取組です。地域協力活動等を行っていただき、地域への定住・定着を図ります。

五島市の紹介

長崎県五島市とは

長崎県五島市は、九州の最西端、長崎市の西方海上約100キロメートルに位置します。福江島をはじめとした11の有人島と52の無人島で構成され、その大部分が西海国立公園に指定されています。青く美しい海と緑豊かな自然環境に恵まれた海洋都市です。

また、遣唐使、教会、キリシタンなど多くの歴史文化遺産に恵まれていて、2018年7月には、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登録されました。

五島市の総面積は420.90平方キロメートルと広大です。平成16年8月1日に旧福江市、富江町、玉之浦町、三井楽町、岐宿町、奈留町の1市5町が合併して「五島市」となりました。現在は19,862世帯、37,047人が暮らしています(平成31年1月末現在)。

五島市地域おこし協力隊は、平成23年10月から導入し、現在は5名の隊員が各地区(三井楽町、岐宿町、奈留町、本庁長寿介護課、本庁商工雇用政策課)で活躍しています。

五島市の位置図を示しています。五島市は、長崎市の西方海上約100キロメートルに位置している五島列島の中にあります。

「住みたい田舎:2019年版」で567自治体中第3位

宝島社『田舎暮らしの本』2月号、「2019年版 住みたい田舎ベストランキング」小さなまち(人口10万人未満):自然の恵み部門で、五島市が567自治体中3位になりました。

小さなまち(人口10万人未満)

全国12エリア別「住みたい田舎」ベストランキング 北九州エリア(福岡・佐賀・長崎・大分・熊本)

出典:宝島社『田舎暮らしの本』2月号、「2019年版 住みたい田舎ベストランキング」

五島市への交通アクセス

航路

空路

募集概要

勤務日、勤務時間

  1. 勤務日:原則として月曜日から金曜日の週5日(土曜日、日曜日、祝日に活動した場合は代休で対応)
  2. 勤務時間:週30時間(1日6時間)(始業・就業時間は勤務内容で変更する場合があります)
  3. 年次有給休暇のほか特別休暇制度有

募集対象

  1. 3大都市圏をはじめとする都市地域等に在住し、採用後、五島市に生活の拠点を移し、住民票を異動できる方

    3大都市圏をはじめとする都市地域等とは
    埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域、政令指定都市及び「過疎、山村、離島、半島等の地域」に該当しない市町村(詳しくはお問い合わせください)

  2. 地域を活性化するため、地域住民と協力しながら意欲的に活動ができる方
  3. 活動期間終了後も五島市に定住し、起業又は就業しようとする意欲がある方
  4. 普通自動車運転免許を有し、実際に運転できる方(AT限定可)
  5. パソコン(ワード、エクセルなど)の一般的な操作ができ、SNS等により協力隊の活動状況等を情報発信できる方
  6. 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する下記の欠格条項に該当しない方
    • 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
    • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
    • 五島市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
    • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

雇用形態、期間

  1. 五島市の任期付短時間勤務職員として五島市長が任用します。
  2. 平成31年6月1日から平成32年3月31日までが最初の任用期間です。活動実績により最長3年まで更新します。
  3. 平成31年度予算が議決されない場合等は採用できないことがあります。

給与(給料、期末・勤勉手当)

月額197,574円、賞与有 年2回

基本給は平成31年1月現在です。

待遇、福利厚生

  1. 住居:市内の住宅に入居(五島市が借り上げて無償貸与)
  2. 加入保険:健康保険、厚生年金、雇用保険に加入
  3. 活動経費:公務上必要な消耗品等は、予算の範囲内で五島市が負担

地域おこし協力隊員が負担するもの

  1. 五島市までの交通費、引越しに必要な経費
  2. 光熱水費、電話等通信費
  3. 活動期間中の生活に必要な備品、消耗品など

応募手続

応募締切

平成31年3月31日(日曜日)

提出書類

応募用紙

五島市地域おこし協力隊応募用紙(Word形式)

選考

  1. 第1次選考
    書類選考の上、結果を平成31年4月上旬頃に応募者全員に文書で通知します。
  2. 第2次選考
    第1次選考合格者を対象に、平成31年4月中旬(予定)に第2次選考(面接)を実施します。詳細な日時・場所等は第1次選考結果を通知する際にお知らせします。
  3. 最終結果
    第2次選考の結果により、合否の判定を文書で通知します。

お申込み・お問合せ
五島市役所 地域振興部地域協働課地域づくり協働班
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-76-3070(直通)
ファックス:0959-74-1994(代表)
メールアドレス:chiiki@city.goto.lg.jp

ページの先頭へ

広告掲載募集中 広告掲載募集中 広告掲載募集中 広告掲載募集中 広告掲載募集中

五島市役所
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6111(代表) ファックス:0959-74-1994 開庁時間:8時30分~17時15分(土曜日・日曜日・祝日・12月29日~翌年1月3日を除く)