五島市農林水産情報 中山間地域等直接支払制度
トップページ | お知らせ | 気象・病害虫情報 | 農産物・畜産(補助事業など)| 有害鳥獣(農作物被害など)| 農業委員会情報 | 農業研修制度
五島市農林水産情報
TOP    五島市農林水産情報    農産物・畜産(補助事業など)  中山間地域等直接支払制度

中山間地域等直接支払制度
中山間地域等直接支払制度とは
農業の生産条件が不利な地域において、農業生産活動の継続支援のために国や地方自治体が直接交付金を支払う制度です。

対象
法律によってさだめられた農業振興地域

5年間以上対象農地で農業生産活動を継続できる集落や認定農業者・農業法人等と市が協定を結びます。(協定提出期限は6月30日)

支払方法
協定の中で取組む要件を定め(例:当該農用地の水路の清掃管理や草払い等)、それが現地確認された後に交付金を支払います。

交付金額
交付金の算定は地目や傾斜等で区分された、10a=1000m2あたりの交付単価に協定農地面積を乗じて行います。
基礎単価(8割)
地目
急傾斜 16,800円 9,200円
緩傾斜及び平地 6,400円 2,800円

体制整備単価(10割
地目
急傾斜 21,000円 11,500円
緩傾斜及び平地 8,000円 3,500円

8割単価と10割単価の違い
協定には必ず取り組まなければならない要件(8割・10割共通)があります。
10割単価の場合、機械・農作業の共同化や新規就農者等さらに前向きな取り組みを行うことが必要となります。また10割単価には加算措置等もあります。
集落全体に加算   :集落連携・機能維持加算3,000円(10a当たり)
当該農用地のみに加算:超急傾斜農用地保全管理加算6,000円(10a当たり)
交付金は集落等の状況によりさまざまな使途が認められています。
また中山間地域等直接支払交付金と多面的機能支払交付金は重複が認められています。

パンフレット(農林水産省作成)
中山間地域等直接支払制度パンフレット(農林水産省作成)
(PDF:1.8MB)

お問合せ
五島市役所 農林水産部農業振興課農務班
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-7816(直通)
FAX:0959-74-1994(代表)