農業用施設からの油流出事故をなくしましょう
トップページ | お知らせ | 気象・病害虫情報 | 農産物・畜産(補助事業など)| 有害鳥獣(農作物被害など)| 農業委員会情報 | 農業研修制度
五島市農林水産情報
TOP    五島市農林水産情報    農業用施設からの油流出事故をなくしましょう

農業用施設からの油流出事故をなくしましょう。
近年、長崎県内で農業用施設からの油流出事故が多発し、一部河川や水田への流れ込みによる農作物への被害が発生しています。
油流出事故は環境汚染につながるだけでなく、その回収が大変困難で、生態系に悪影響を与えます。
一般に、農業用施設で使用する油類(重油、軽油)などの取扱いは、各市町火災予防条例で「指定数量未満の危険物(少量危険物)」として貯蔵、取扱いについて定めています。罰則規定もありますので、以下の点を遵守し、適正な管理に努めましょう。

重油漏れの事故の状況
日時 振興局 油種 流出量(リットル) 栽培作目 被害状況
平成23年1月28日 県北 A重油 1,800 もも 土壌汚染(自己所有地)
平成24年4月5日 県央 油種不明
(油圧機の潤滑油)
少量 (灌漑用ポンプ) 河川流出
平成24年7月2日 県央 灯油 10 いちご 排水路流出
平成24年12月16日 県北 A重油 1,000 ビワ 河川海面流出
平成24年12月28日 県央 A重油 200 トルコギキョウ 河川海面流出
平成26年5月13日 県北 A重油 50 廃棄タンクの仮置き中に排水路へ流出
平成27年2月8日 県央 A重油 150 ミニトマト 排水路流出

重油漏れの処理経費(実際のケース)
ハウスからA重油が1,000リットル河川に流出。油の吸着と泥の客土入れ替え処理を行った。
残土入れ替え及び処分費 4,000千円
重油吸着マット費 1,000千円
人件費 1,000千円
合計 6,000千円
※重油流出事故は多額の処理経費がかかり、農業経営に大きな影響を与えます。

届出が必要な危険物の種類とタンク容量
消防法の指定数量未満であっても、一定数量の危険物を貯蔵する場合いは、消防署への届出が定められています。
危険物名 タンクの容量
ガソリン 40リットル以上、200リットル未満
軽油 200リットル以上、1,000リットル未満
灯油 200リットル以上、1,000リットル未満
重油 400リットル以上、2,000リットル未満

防油堤
危険物を貯蔵する場合、「防油堤」の設置が必要です。
防油堤とは、重油タンクなどから危険物が漏れた場合に、その流出を防止するための金属板やコンクリート等でできた受け皿・囲いのことで、貯蔵するタンクの全量を収納できることが必要です。

暖房機への配管は地上配管に変えましょう

設置年数が長い施設で、地中埋設配管の腐食部位からの流出が発生しています。消防法では接合部分が漏えいを確認できない配管は禁止されています。地下埋設配管施設は、地上配管へ変更しましょう。タンクから加湿器までの配管部分の機械等のよる破損事故が発生していますので注意しましょう。

万が一事故が発生した場合には
事故が発生した場合には、早急に所管の消防署及び市へ連絡しましょう。

お問合せ
五島市役所 農林水産部農業振興課
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-7816(直通)
FAX:0959-74-1994(代表)

または各支所地域振興班

五島市富江支所地域振興 電話:0959-86-1161
五島市玉之浦支所地域振興 電話0959-87-2216
五島市三井楽支所地域振興 電話0959-84-3162
五島市岐宿支所地域振興 電話0959-82-1115
五島市奈留支所地域振興 電話0959-64-3117