マイナポータルの利用にはマイナンバーカードが必要です

top  マイナンバー制度について  マイナポータルの利用にはマイナンバーカードが必要です


マイナポータルの利用にはマイナンバーカードが必要です

平成29年7月18日(火曜日)から、マイナポータルの試行運用が開始されました。
行政機関が保有する自分の情報の確認や、行政機関間で自分の個人情報がやりとりされた履歴を確認することができるほか、行政からのお知らせが自動的に届いたり、子育てに関する自分にぴったりなサービスの検索ができます。

マイナポータルとは
正式には「情報提供等記録開示システム」といい、国が運営する個人用オンラインサービスです。自宅のパソコン等からインターネットを利用して、自分の情報が確認できるほか、行政からのお知らせが届いたり、行政手続きがワンストップでできるなどの便利なサービスを予定しています。
詳しくは、内閣府社会保障・税番号制度ページ(外部リンク)をご覧ください。

マイナポータルの利用に必要なもの
1.マイナンバーカード(マイナンバーカードに搭載される利用者証明用電子証明書が必要)
※マイナンバーカードをお持ちでない方は、個人番号カードの申請方法と申請の流れをご覧ください。
2.インターネットに接続したパソコン

3.ICカードリーダー

五島市役所にマイナポータル専用のパソコンを設置しています
自宅にパソコンがない方にもマイナポータルをご利用いただけるよう、五島市役所1階市民課の1番窓口にマイナポータル専用のパソコンを設置しています。ぜひご活用ください。

マイナポータルでできること
マイナポータルで提供する主なサービスは、1.やりとり履歴(情報提供等記録表示)、2.あなたの情報(自己情報表示)、3.お知らせです。今後順次利用可能です。本格運用は平成29年10月頃の予定です。

1.やりとり履歴(情報提供等記録表示)
住民の個人情報を行政機関同士がやりとり(情報連携)した履歴を確認できます。情報連携とは、これまで市民のみなさまが行政の各種手続きで提出する必要があった書類を省略できるよう、専用のネットワークを用いて、異なる行政機関の間で情報をやり取りすることです。

2.あなたの情報(自己情報表示)
行政機関などが持っているご自分の個人情報の内容を確認できます。

3.お知らせ
行政機関などから一人一人にあった行政サービスなどのお知らせが届きます。



お問合せ
五島市役所 市民生活部市民課
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-88-9521