わたしたちの五島市
トップページ > 7.安全なくらし > 7-1.火事から人々を守る仕事 > (5)地域の人々の活動
火事から人々を守る仕事
すすむ
もどる

(5)地域の人々の活動
 
つばきちゃん
火事(かじ)が起きると、消防署(しょうぼうしょ)を中心に消火活動を行っていくのね。  
大切な命(いのち)や財産を守るためには、できるだけ早く火を消す必要があるよね。だけど、消防署(しょうぼうしょ)や消防(しょうぼう)出張所から遠い場所で火事(かじ)が起きたら、どうするんだろう。 頂点
カイ君
 
そんな時に活躍するのが消防(しょうぼう)団じゃ。消防(しょうぼう)団とは、地域に住む人たちが、自主的につくっている火事を消すグループのことなんじゃよ。 頂点
バラモンじぃ
 
 
火事を早く消すためにいろんな人が協力しているんだね。 頂点
カイ君
 
つばきちゃん
  消防団の人に話を聞いて聞いてみましょうよ。  
 
 
    わたしたちの消防(しょうぼう)団は、消防署(しょうぼうしょ)の人とちがい、それぞれの自分の仕事を持っています。火事のサイレンを聞いたら、仕事の途中であってもやめ、自分の消防(しょうぼう)団の車庫に集まります。また、火事(かじ)の場所が仕事をしている場所から近いときには、そのまま火事(かじ)の場所にかけつけ火事を消します。
 
 
icon 一斉放水(いっせいほうすい)   icon 操法大会(そうほうたいかい)
 
かいくん、つばきちゃん  
  みんなの町の消防(しょうぼう)団についても調べてみるといいね。  
 
 

 
火事から人々を守る仕事 安全なくらし トップへ トップへ