わたしたちの五島市
トップページ > 7.安全なくらし > 7-4.安心して暮らせる町づくり > (1)風水害から町を守る
安心して暮らせる町づくり
すすむ
もどる

(1)風水害から町を守る
 
(1)風水害の危険がある時は
風水害の危険がせまると、市役所の災害(さいがい)けいかい本部から関係する場所に連絡(れんらく)がとどきます。関係する場所の活動の様子を調べてみましょう。
 
そっこう所   地方局   警察署(けいさつしょ)
icon そっこう所   icon 地方局   icon 警察署(けいさつしょ)
         
    市役所   災害(さいがい)けいかい本部(災害(さいがい)対策本部)は、市役所の総務課に設置されます。
    icon 市役所    
         
海上保安署(しょ)   消防署(しょ)    
icon 海上保安署(しょ)   icon 消防署(しょ)    
 
 
(2)風水害を防ぐために
 
市では、台風や大雨、強風などによる災害(さいがい)から町を守るために、下の写真のように、危険(きけん)な場所を点検(てんけん)したり、川の護岸工事(ごがんこうじ)を進めたりしています。また、万が一の場合を考え、住民がひなんする場所も決めています。家や学校のまわりの危険(きけん)な場所やきんきゅうの場合にひなんする場所、水や食料をかくほする方法などを調べてみましょう。
危険(きけん)箇所の点検活   河川の護岸工事(ががんこうじ)の様子
icon 危険(きけん)箇所の点検活動   icon 河川の護岸工事(ごがんこうじ)の様子
     

 
安心して暮らせる町づくり 安全なくらし トップへ トップへ