江上天主堂

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の重要要素
国指定重要文化財<平成20(2008)年6月9日>

江上天主堂の教会見学の際は事前連絡をお願いします。

世界遺産候補の集落内の教会堂は、今も祈りの場として使用されています。ミサや冠婚葬祭などで見学できない場合や、一度に多くの見学者を受け入れられない場合もあるため、見学を希望される際には、下記窓口への事前連絡が必要となります。
皆様のご理解とご協力をお願いします。

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター

【えがみてんしゅどう】大正7(1918)年建立

教会の保護者:聖ヨゼフ

〒853-2202 長崎県五島市奈留町大串1131

江上天主堂_01

江上天主堂_02

江上天主堂_03

詩
アクセス 奈留港から車で15分
ミサの日 <第3日曜日> 15:00
開閉(鍵) 通常は開いていません。
内部見学は「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター」への事前申込みが必要です。
内部見学可能時間 9:00~16:00
内部見学不可日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
第3日曜日14:30以降
その他 駐車場有、トイレ有
問合せ先 TEL 095-823-7650
(長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター)