文字サイズ:

世界遺産の島 五島

HOME > 知る > 潜伏キリシタンとは
「知る」

長崎と天草地方の
潜伏キリシタン関連遺産

教会を訪れる際のマナー
世界遺産とは
世界遺産登録までの歩み
教会を訪れる際のマナー
新着情報
お問い合わせ

潜伏キリシタンとは

潜伏キリシタンとは・・・

 キリスト教禁教期の日本において、表向き仏教徒などを装い、密かにキリスト教由来の信仰を続けていた人々のことを「潜伏キリシタン」と呼びます。
 なお、禁教が行われる以前にキリスト教に改宗した人々のことを、同時代の日本ではポルトガル語由来の「キリシタン」と呼んでいました。
 また、キリスト教が解禁となった19世紀後半以降も引き続き潜伏キリシタン以来の信仰を続けた人々のことを「かくれキリシタン」と呼んでいます。

禁教期とは・・・

 日本において、キリスト教の信仰が禁じられていた時期(概ね17世紀初頭~19世紀後半)を指します。